K-POP

イムハンビョルはガルプラ審査員で嫌い!歯茎マスターは性格が悪い?

イムハンビョルはガルプラ審査員で嫌い!歯茎マスターは性格が悪い?

ガルプラのボーカルマスターとして審査員を務めているイムハンビョルさんの険しい表情が「嫌い」だと話題になっています。

その時の特徴的な表情から、SNSでは「歯茎マスター」と呼ばれることも。

イムハンビョルさんの歯茎をイーっとやる画像や、彼の性格についてまとめました。



イムハンビョルがガルプラの審査員に決定

イムハンビョルさんはガルプラでマスターとして主にボーカル審査を担当しています。

イムハンビョルさん自身、韓国でA’st1(エイスタイル)というアイドルグループでデビューしています。

韓国版ドラマの「花より男子」挿入歌を歌い、知名度が一気に上がりました。

A’st1自体は1年程で解散したのですが、Monday Kizという一度解散したグループにイムハンビョルさんが合流する事でMonday Kizは再結成。

初めは歌唱力に不安をかかえていましたが、徐々に実力をつけていきました。

2014年、メンバーの兵役による離脱や音楽性の違いなどからイムハンビョルさんは脱退。

そこからはソロ活動に専念し、さらに歌唱力に磨きをかけ、歌に絶対的な自信を持つようになったイムハンビョルさん。

彼の歌声を聴いてみてください。

実力はこの動画でわかるはずです。

そして実はイムハンビョルさんはガルプラと同じMnetが主催したオーディション番組PRODUCE 48からデビューしたX1の作曲をしていました。

こういったMnetとの繋がりもあって今回、ガルプラの審査員に選ばれたのかもしれません。

スポンサーリンク

イムハンビョルが嫌い

ガルプラを見ていると、参加者のパフォーマンスの最中に審査員の反応がたびたび映し出されます。

この時の審査員の表情から評価を予想するのもガルプラのひとつの楽しみ。

パフォーマンスが良くない時には当然厳しい表情をする審査員たちですが、イムハンビョルさんの反応が嫌いだと多くのファンが不快に思っているようです。

イムハンビョルは歯茎マスター?

そのイムハンビョルさんの表情がこちら。

参加者が音を外すと必ず苦虫を噛み潰したかのように歯茎を出してイーっと嫌な顔をするのです。

このことからイムハンビョルさんについたあだ名が「歯茎マスター」。

一生懸命パフォーマンスしている参加者に対してあからさまに嫌そうな表情をするイムハンビョルさんに嫌悪感を募らせる視聴者は多いです。

真剣に審査しているのは分かりますが「嫌そうな顔」をするのが嫌われてしまう原因のようですね。

スポンサーリンク

イムハンビョルは性格が悪いの?

少女たちが音を外すたびに顔をしかめて嫌そうに歯を食いしばるイムハンビョルさん。

この事実だけを見ると性格が悪いと思われても仕方ありません。実際のところどうなのか。

結論から言うとイムハンビョルさんは性格が悪いわけではなさそうです。

彼が嫌そうな顔をするのは以下の理由が考えられます。

・放送で使われやすい
・ボーカルマスターとしての責任感
・Mnetによる編集操作

放送で使われやすい

日本でもワイプで抜かれやすいようにVTRを見ている時にわざと泣いたり大きなリアクションをとる芸能人がいますね。

それと同じようにイムハンビョルさんも放送で自分が使われることを狙って、リアクションをとっているのかもしれません。

ボーカルマスターとしての責任感

イムハンビョルさんはガルプラのボーカルマスターです。

他の審査員もいますが、ボーカルマスターと言われているため最終的な歌唱力の責任はイムハンビョルさんにかかってくるでしょう。

そのため、かなり厳しく審査しなければデビューするメンバーの歌唱力が微妙になりガルプラという企画自体が失敗に終わってしまいます。

そういった責任感やプレッシャーから真剣に聴いているがゆえに、音を外した時に顔をしかめてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

Mnetによる編集操作

少し悔しそうな顔にも見えませんか?ここでミスをしたのは惜しいと残念に思ってこの表情をしていたのかもしれません。

また、音を外した瞬間にイムハンビョルさんが嫌な顔をしている場面を移していますが、本当に音を外した時にあの表情をしているかは不明です。

実際にMnetは事が起こった時とは関係のない参加者の反応を、あたかもその時の反応かのように編集して放送しています。

悪編が得意なMnetがイムハンビョルさんのこの表情を切り取って、音を外した瞬間に使っているだけかもしれません。

イムハンビョルさんの性格についてですが、以上のことを考えると性格が悪いというわけではないと思いませんか?

2020年、PRODUCE X 101からデビューしたX1というグループが投票操作疑惑でデビューから4カ月で解散に追い込まれたことがありました。

X1の楽曲を手掛けていたのがイムハンビョルさんなんです。

解散が決まった際にイムハンビョルさんはこんなコメントを残しています。

僕みたいな奴も数え切れないくらい転びながら未だに音楽やってるから、君たちもきっとまた立ち上がる。頑張った君たちに何の罪がある。君たちを応援する多くのファンのためにも、もっとしっかり堂々と立ち上がりなさい。大人たちの過ちを乗り越えて見よがしに飛翔する君たちになることを心から祈る

イムハンビョルのコメント一部抜粋

メンバーを励ますだけでなく、解散の原因を作った大人を批判する真っ直ぐな内容。

忖度のない正義感にあふれたコメントですね。

このことからイムハンビョルさんは純粋に若者を応援する「性格の良い」人だとわかります。

でも、あの表情はやっぱりやめた方がいいかも。

スポンサーリンク

ガルプラで見るイムハンビョルの表情がクセになる?

初めは嫌だ嫌だと言われていたイムハンビョルさんの険しい表情ですが、音を外すと必ず来るので今では待ってしまう人も出てきているようです。

確かに音を外したのにイムハンビョルさんが映されないと物足りない気もします。

良くも悪くもガルプラを盛り上げてくれているイムハンビョルさん。

今度デビューする子達は長く活躍して欲しいですね。