町田友潤(まちだともひろ)の現在や早稲田で野球をやめた理由が衝撃!

町田友潤(まちだともひろ)の現在や早稲田で野球をやめた理由が衝撃! 消えた天才

松坂大輔選手や松井秀喜選手に並ぶ天才と言われた『甲子園史上最高』の二塁手がいたのですが突然野球を辞め、表舞台から姿を消していました!

「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」という実況を引き出すほどのプロ顔負けのプレーで、甲子園史上最高の二塁手と評価された天才の名前は町田友潤(まちだともひろ)さん!

なぜ町田友潤さんは早稲田に進学したのに野球を辞めてしまったのでしょう

そして野球を辞めた町田友潤さんは現在どうしているのでしょうか、職業なども調べてみました!

【今日の消えた天才】
関連:石垣優香は五輪に見放された悲劇の天才?
関連:メディアが壊した小松晃という才能!
関連:サニブラウン撃破の五十幡亮汰は今!?
関連:伊藤英二が完全試合から転落した?

スポンサーリンク

町田友潤(まちだともひろ)が早稲田で野球をやめた理由が衝撃!

町田友潤(まちだともひろ)が早稲田で野球をやめた理由が衝撃!

甲子園史上最高の二塁手と評された町田友潤さんの現在の職業や早稲田に進学したにも関わらず野球を辞めてしまった理由などを調べてみました!

まずは町田友潤さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

町田友潤のプロフィール

町田友潤(まちだともひろ)町田友潤(早稲田)のプロフィール

・生年月日 1990年6月21日
・出身地 静岡県
・出身校 常葉学園菊川高校(現・常葉大学付属菊川高等学校)
・身長 169cm
・ポジション セカンド

静岡県の常葉学園菊川高校野球部のセカンドでプレーしていた町田友潤さん。

町田友潤さんはその守備力の高さで野球の解説者に『セカンドに打ってしまえば望みはありません!』とまで言わしめた選手でした。

その当時の町田友潤さんが実際に試合でプレーしている動画がこちら!

どんなボールが来ても体勢を崩していても、すぐ的確なボールをファーストに送球するので解説者がそう実況してしまうのも頷けます。

プロでも難しいプレーを難なくやってのけてしまう町田友潤さんは間違いなく天才でした!

高校最後の甲子園決勝で大阪桐蔭に0―17の大敗を喫しましたが、それでも野球に対する情熱は冷めることはありませんでした。

町田友潤は東京六大学の名門・早稲田大学に進学し野球部に所属しました。

ではなぜ町田友潤さんが野球を辞めてしまったのか、理由を詳しくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

町田友潤(まちだともひろ)が早稲田で野球を辞めた理由!

町田友潤(まちだともひろ)が早稲田で野球を辞めた理由!

町田友潤さんが早稲田大学で野球を辞めてしまった理由をこのように語っていました。

「感覚的なものなのでうまくは言えませんが、大学特有の人間関係のしがらみが嫌になってしまって。上下関係がどうとか言われてますが、今でも連絡を取ってる先輩はいっぱいいますし、早稲田には本当に感謝しているんです。むしろ周りの方たちを裏切ってしまったのは自分の方。ただただ自分が子供だった。

町田友潤さんは「『大学特有の人間関係のしがらみ』が嫌になってしまったこと」が早稲田大学野球部を辞めた理由だと言っています。

1年を待たずに町田友潤さんは大学を中退してしまいました。

町田友潤は社会人野球でプレーしていた!

その後、町田友潤さんはかつてのチームメイトでエースだった戸狩聡希さんの誘いもあり社会人野球のヤマハに入部しました。

ヤマハからプロ入りを目指すと期待されていましたが、2013年に昔から不安を抱えていた腰の故障で現役を引退しています。

早稲田大学の野球部を辞めた理由は『特有の人間関係』で、社会人野球のヤマハを辞めた理由は『腰の故障』でした!

町田友潤(まちだともひろ)の現在が衝撃!

町田友潤(まちだともひろ)の現在

かつて史上最高の二塁手と呼ばれた町田友潤さんは2013年にユニホームを脱いでからは、福祉関係の会社を立ち上げ多忙な日々を送っています!

きっかけは2007年センバツでの町田友潤さんのプレーを見たある親子から言われた言葉だったようです。

「センバツで優勝した直後に、ある親子に写真を頼まれたんです。その子は障害を持っている子で、お母さんが『私たちにも、本当に励みになりました』と話してくれた。その言葉がずっと心の隅に残っていて。野球ができる間は野球を頑張って、いつかは直接こういう人たちの役に立ちたいなって。」

ハンデのある小学1年生〜高校3年生の児童や生徒たちを対象に、親が仕事中の合間に相手などをする療育施設『グリーピース』を地元静岡県浜松市内で立ち上げました。

町田友潤(まちだともひろ)の現在が衝撃!

町田友潤さんは福祉の仕事を続けつつ、いつかは母校で野球の指導に携わるのが目標だと語っています

ぜひ、第二の野球人生で後輩たちの指導もして欲しいですね!

スポンサーリンク

町田友潤(まちだともひろ)の現在や早稲田で野球をやめた理由まとめ!

町田友潤(まちだともひろ)の現在や野球を辞めた理由を調べてみました!

町田友潤さんが早稲田大学野球部を辞めた理由は『大学特有の人間関係』で、社会人野球を辞めた理由は『腰の故障』でした!

町田友潤さん、現在は福祉関係の会社を立ち上げ、毎日奮闘しているようです。

将来は母校の指導者として野球に携わりたいという目標もあるようなので、ぜひ実現させて欲しいです!

町田友潤さんは現役は引退していますが、さらなる活躍を応援しています!

【今日の消えた天才】
関連:石垣優香は五輪に見放された悲劇の天才?
関連:メディアが壊した小松晃という才能!
関連:サニブラウン撃破の五十幡亮汰は今!?
関連:伊藤英二が完全試合から転落した?

コメント