高野連が日の丸を自粛した理由がひどい!日本の国旗は恥?韓国野球W杯

高野連が日の丸を自粛した理由がひどい!日本の国旗は恥?韓国野球W杯 スポーツ

韓国で開催されるU-18W杯から日の丸が消えた…国旗は恥ずかしいのか!

高野連が日本代表が着用するシャツから日の丸やJAPANのロゴを消すことを決定して物議を醸しています。

国の代表として参加するのになぜ自国の日の丸を自粛する必要があるのか?

韓国側に配慮して選手を守ろうとするなら別な方法があったのではないか、など様々な意見があるので紹介したいと思います。

今回、日の丸を自粛したことが今後どう影響するのか、その危険性も考えてみました。

スポンサーリンク

高野連が日の丸を自粛した理由は韓国【野球W杯】

2019年の野球のU-18W杯の開催国は韓国です。

日本代表に選ばれた球児達は日本という国を背負って世界と戦いに出発しました。

しかし、かれらの胸には日の丸やJAPANの文字はなく、どうみても日本代表とわからない白いシャツを着ているだけでした。

これは高野連が韓国との関係を考慮して「日の丸を自粛」すると決定したからです。

なぜ、日の丸を自粛しなければいけないのか。

高野連が日の丸を自粛した理由
・日韓関係の現状を考慮
・韓国の国民を刺激したくない
・選手を守るため

つまり高野連は韓国を刺激して日韓関係がさらに悪化したり、日本の選手を守るために日の丸やJAPANの文字を消したということです。

韓国の国民が旭日旗に反応することはこれまでもありましたが、日の丸は現在の日本の国旗で戦争や争いには全く関係のないものです。

もし日の丸を自粛しなければいけないような大会であれば、日本は参加を辞退しなけらばならないという意見も寄せられています。

各国の代表が集まる大会で選手を守るために自国の国旗を開催国に配慮して消さなければいけないような、危険な大会ならこれからの野球界を担う大切な球児達を参加させる必要があるのでしょうか。

もちろん、選手は参加を辞退することなど望んでいないのはわかりますが、高野連が本気で日の丸やJAPANのロゴが危険だと判断したのであれば参加自体が非常に危険だということになります。

スポンサーリンク

高野連が日本の日の丸を自粛したことによる今後

日本の国旗、日の丸を自粛することに決定した高野連の今回の判断は、今後の国際大会にも影響してくるでしょう。

なぜなら「日の丸は韓国を刺激するもの」と認めたことになり、今後日の丸をつけた場合は韓国に対して嫌悪感を与える意図があるとみなされます。

これが既成事実となり今後の国際大会で日本代表が日の丸をつけると韓国が過剰に反応する可能性は十分に考えられますね。

高野連が日本代表を大会に出場させいたけれど選手を守りたいという中途半端な判断で決定した日の丸の自粛。

国旗を消すことをあまりにも簡単に考えてしまったように思います。

参加させない、もしくはしっかり日本代表として日の丸を背負ってもらう。

中途半端な決定によって、野球だけでなくサッカーなどでも日の丸に対する批判が韓国から飛んでくることは容易に想像できます。

高野連はどこまで考えて今回の日の丸自粛という決断を下したのか。

球児を守りたいというのならわかりますが、それは国旗を消すことでは解決しません。

高野連の不可解な決定により今後の日本スポーツが国際大会に出場する際の心配が増えてしまいました。

日の丸自粛で今後どうなる?
・「日の丸=韓国に失礼」と認識される
・国際大会で日の丸を付ける=韓国に失礼
・日の丸に対する韓国の反応が過剰になる

今回の高野連の判断は非常に危険なものとなったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

高野連が日の丸を自粛した理由と危険性まとめ

韓国で開催される野球のU-18W杯で日本代表は日の丸やJAPANのロゴを自粛し、無地のポロシャツを着用しています。

これを決定した高野連は韓国に対する配慮だと言っていますが、国民は納得していません。

国際大会で国旗を自粛する必要は本当にあるのか?

自粛しなければ危険な大会に選手を送ったことは間違いではなかったのか。

今後のスポーツ界にも影響する判断だっただけに、高野連の責任は重いです。

コメント