キマグレンの解散理由は借金と不仲が原因!再結成・復活はmステ限定?

キマグレンの解散理由は借金と不仲が原因!再結成・復活はmステ限定? 芸能

キマグレンの解散理由は不仲と多額の借金が原因だった!

2015年に解散したキマグレン。

人気があったにも関わらず突然の解散に驚かされたファンも少なくありません。

この記事ではキマグレンがなぜ解散したのか、表の理由と本当の理由を紹介しています

そして、2019年8月2日のmステでキマグレンが復活!

再結成の噂もある中、なぜ今一夜限りの復活なのか。

スポンサーリンク

キマグレンの解散理由【表向きの理由】

まずはキマグレンの表向きの解散理由を紹介します。

キマグレンは2015年4月23日に解散することを発表。

2015年7月18日・7月19日に開催したライブ「キマグレンFINAL CONCERT 2015〜LAST SUMMER DAYS〜」を最後に解散しました。

キマグレンは公式サイトで解散理由について以下のように語っています。

今年結成10周年を迎えたことを機にそれぞれの次のSTEPへ向かう為、そして個々の可能性の追求の為、解散することになりました。

そして、個人個人としても解散理由について言及しています。

クレイ勇輝さんが語った解散理由。
キマグレンの解散理由

プロボクサーとしてデビューしたり、キマグレン以外の人の歌詞を書いたり、様々なことに対し挑戦してきた。キマグレンではなく、個人として活動していきたい。

ISEKIさんが語った引退理由。
キマグレンの解散理由

昨年、音霊が10周年という一つの節目を迎えた時、「もう一度ちゃんと音楽と向き合いたい」と感じている自分がいることに気付きました。

僕達は別れを選んでしまったけれどもきっと次に進むための一歩だと信じています。

今まで応援してくれた全ての人に新しい形で感謝の気持ちを返せるようにこれからも励んでいきたい。

それぞれの夢に向かって前に進んでいくような解散理由となっていますが、これは表向き。

キマグレンの本当の解散理由が他にありました。

スポンサーリンク

キマグレンの解散理由【本当の理由】

キマグレンの解散理由は上記のような前向きなものではなく、非常にヒリヒリした衝撃的なものでした。

キマグレンの解散理由

キマグレンは地元の逗子海岸に「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」というライブハウスを設置したのがそもそもの始まり。

夏限定で海岸でライブが楽しめるなんて、若者にはとても人気がありそうなイベントです。

実際に「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は好評で逗子海岸の夏はこれまで以上に熱く盛り上がっていました。

実はこのライブハウスは2005年のキマグレンが結成したとほぼ同時に設立したもので、2006年から本格的に稼働。

2008年にキマグレンがメジャーデビューし、人気が急上昇するとともに「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」への来場数も増えイベントは成長します。

しかしこの頃から徐々にキマグレンは解散の方向に歩みを進めていくのでした。

キマグレンの解散理由は借金

キマグレンの解散理由が借金だなんて…

キマグレンの解散理由は借金

人気絶頂のキマグレンは「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の成長もありノリに乗っていました。

しかし、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の騒音が酷すぎると近隣住民から不満の声が上がってきます。

海水浴で賑わうのと音楽で賑わうのでは種類が全く異なりますから、住んでいる人たちからしたら迷惑でしかなかったのですね。

また、子供や家族連れが楽しめるはずの逗子海岸が若者のフェス会場へと形が変わってしまい、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を楽しむ人以外からは不評だったのです

海の家「音霊」は海水浴の期間が終わると解体していたのですが、建物を支えるための松くいを持ち帰らず海岸に放置していたことも問題になりました。

しかも一度ではなく二度も同じようなことが繰り返されたため逗子住民にとって間違いなく迷惑な存在となったキマグレン。

近隣住民とのトラブルが原因で「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は強制撤去されることになります。

さて、ここで大変なのが「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の設置費用をまだ回収する前に撤退を余儀なくされてしまったことと。

なんと2億円の借金が残ってしまいました。

この借金がキマグレンの解散の一番大きな原因となっていますあ。

スポンサーリンク

キマグレンの不仲も解散理由に

借金を負ったキマグレンですが不仲も解散理由となっています。

キマグレンの不仲も解散理由

キマグレンのクレイ勇輝さんはとにかくポジティブで、どんな状況でも「なんとかなるって!」と後先考えずに行動するタイプ。

一方でISEKIさんはそんなクレイ勇輝さんの能天気すぎる正確に不満を持ち、大きな借金を抱えてしまったことで尚更慎重にならなければと考えます。

思考が逆を行ってしまうようになったキマグレンの2人の関係は徐々にギクシャクし始め、仕事もうまく回らなくなってきました。

そしてついに、2015年4月23日に解散を発表します。

つまりキマグレンの解散理由は以下の通りです。

キマグレンの解散理由
・会場強制撤去で借金2億円を抱えた
・考えの不一致で不仲となった

2億円という借金の金額を考えたら、慎重になってほしいのはわかりますよね。

クレイ勇輝さんは今になってキマグレンの解散は自分がポジティブバカで周りの迷惑を考えなかったからだと話しています。

不仲となり解散したキマグレンですが、2019年に新たな動きがありました!

キマグレンが再結成・復活?mステ

2019年8月2日、なんとキマグレンがmステで復活し再結成して登場します。

キマグレンが再結成・復活?mステ

歌う曲は「Life」。

しかしmステでは「キマグレン、一夜限りの復活」と記載されていました。

ということはmステの放送が終わったらまた、解散という意味になりますよね?

でもなぜ今になってmステで一夜限りの復活をするのか?

実はキマグレンは2019年8月2日、mステ登場当日に結成15周年を記念した配信限定アルバム『キマグレン-BEST OF SUMMER』を発表するのです。

ちなみにクレイ勇輝さんは引き続き音霊 OTODAMA SEA STUDIOを継続していて逗子から場所を変えて夏を盛り上げています。(神奈川県三浦市・三浦海岸)

ISEKIさんは解散後に抜けているのですが音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2019にはISEKIさんが駆けつけるそうなんです!

キマグレンは一度解散しましたが、復活し再結成する可能性は否定できません。

キマグレン復活・再結成のために『キマグレン-BEST OF SUMMER』を発表し、音霊にISEKIさんが参加する。

これは再結成へ向けた布石ではないでしょうか?

スポンサーリンク

キマグレンの解散理由と再結成まとめ

キマグレンは借金や意見の食い違いにより不仲となり2015年に解散しています。

解散理由が借金2億円という売れっ子アーティストからは想像できないものでしたが、現在は借金はなんとかなっているみたいですね。

そして2019年になりいきなりキマグレンの再結成が噂されています。

アルバムをリリースしたり、クレイ勇輝さんのイベントにISEKIさんが駆けつけるなど復活の可能性は高いのでは?

2019年夏は何かが起こりそう!

コメント