小林メロディのjujuのすべらない話が面白い!芸人としての経歴は?

小林メロディとjujuのすべらない話と経歴 お笑い芸人

すべらない話でブレイク中の芸人、小林メロディが面白い!

歌手のjujuのミュージックビデオでの撮影で産まれたすべらない話のオチが衝撃すぎる。

小林メロディの芸人としての経歴や人物についても紹介しています。

スポンサーリンク

小林メロディってどんな芸人?

まずは小林メロディがどんな芸人なのか簡単に紹介したいと思います。

小林メロディ
小林メロディ(芸人)プロフィール

本名:小林翔太(こばやししょうた)
お笑いコンビ:ブリキカラス
生年月日:1990年10月22日
出身:神奈川県
身長:178cm
体重:53kg
趣味・特技:バスケの知識が凄い

小林メロディは松竹芸能に所属のお笑い芸人で、ブリキカラスというコンビで活動しています

相方は黒田和基(くろだかずき)。

小林メロディの本名は小林翔太といたって普通の名前なのですが、見た目が独特な怖さがあるので芸名は可愛くしようと思ってつけたそうです。

小林メロディのプロフィール

確かに、何を考えているかわからない怖さがありますね。表情に暖かみを感じないです。

でもメロディという芸名がかえって怖さを引き立てているように感じてしまうのは、私だけでしょうか。

ん?でもよく見るとイケメン??

プロフィール画像からも分かる通り、小林メロディはかなりのロン毛でこの髪の毛は5年間も伸ばし続けた大切な髪。

今では髪の毛のケアが趣味になっているらしいです。

バスケが好きでNBAの大ファンだという小林メロディですが、実はプロフィールには書いていない趣味があります。

それが「嫌いな人間をメモすること

怖い趣味ですよね。現在そのメモには1000人以上の嫌いな人がメモされているようです。

どんな人が書いてあるのか、ちょっと覗いてみたい気もしますね。

スポンサーリンク

小林メロディの芸人としての経歴

続いて小林メロディの芸人としての経歴とブリキカラスの結成エピソードを紹介します。

小林メロディの経歴

小林メロディは2013年に松竹芸能の養成所に入ります。

養成所で出会った最初の相方と「リリカチュア」というコンビで活動していたのですが、2年後の2015年に当時の相方から「解散したい」と言われて解散。

ちょうど同じ時期に、養成所の同期である黒田和基も当時組んでいたコンビ(けんもほろろ)が解散。

これはナイスタイミングだと小林メロディから黒田和基にコンビ結成を投げかけてブリキカラス結成。

ちなみに、同期ではありますが黒田和基の方が1歳年上です。

これまでにいくつかテレビ番組にも出演しているんですよ。

テレビ東京
・一夜づけ日曜版(『良い声芸人選手権』)
・にちようチャップリン
テレビ朝日
バクモン学園
フジテレビ
新しい波24
・仰天ハプニング
東海テレビ
ブラ迷相談部
TOKYO MX
ひるキュン

そして2019年、小林メロディの芸人人生で転機となる出来事が起こります。

それが「すべらない話」への出演決定。

小林メロディの経歴

実は2019年7月27日の「すべらない話」ではオーディションを開催していて、選ばれた1人が本収録へ迎えるルールがありました。

400以上の候補者の中から「すべらない話」に出演するためのたった1枠を勝ち取ったのが小林メロディなのです。

「すべらない話」への出演が決まった小林メロディは、嬉しさよりも怖さの方が強いと語っていました。

なぜなら、オーディションに参加していた他の芸人たちの話がかなり面白かったため、自分で大丈夫なのか不安になったからでしょう。

それにしても、400人もの芸人の中から選ばれた小林メロディが、オーディションで紹介した「すべらない話」がどんな話か気になりませんか?

では、紹介しましょう。

スポンサーリンク

小林メロディのjujuのすべらない話

小林メロディが「すべらない話」出演を勝ち取った時に披露したjujuのすべらない話。

小林メロディ【jujuのMV】
小林メロディjujuのすべらない話

芸人1年目の時に小林メロディがjujuのミュージックビデオ撮影前の照明や配置確認のために呼ばれた時の話。

本番でどう映るかを確認するために、実際はMVに登場しない小林メロディはjujuの後ろに座るバイオリニスト役として配置されました。

座るだけの簡単な仕事。

暗くされた部屋に座らされ、小林メロディは強い光を何の前触れもなしに不定期に当てられました。

これが不規則に断続的に続き、どんどん嫌な気持ちになってきたそうです。

これが40分続けられた後はスポットライトの当たり具合の確認。

曲に合わせて光が照らされたり、消えたり。やはりストレスを感じ始めるのですが、jujuの歌後が癒しになりました。

しかし、その歌は始まったかと思えば急に切られ、途中から始まったり戻ったり。

これまたまともに曲が聴けないというストレスになりました。

こんな状況が約6時間も続けられ完全に気が滅入ってしまった小林メロディ。

しかも、juju役の人が全然jujuに似ていないことにも腹が立ったと言います。

あとから調べてみたところ、この時に行われた一連の動きがCIAの拷問と同じだったのです。

終わり

オチが結構こわいですよね。

ゾッとする話でもいける気がします。

ちなみに、小林メロディがネタにしたjujuのMVがこちらの「ラストシーン」という曲です。

MVとして完成したものを見ると何とも思いませんが、暗闇の中で計7時間も光をパシパシされたらきついですよね。

小林メロディのすべらない話【jujuのMV】でした。

スポンサーリンク

小林メロディのjujuのすべらない話・芸人としての経歴まとめ

小林メロディは2015年にブリキカラスというコンビを結成した松竹芸能のお笑い芸人。

独特な見た目と変な趣味(嫌いな人をメモする)、そして長い髪の毛から少し怖い印象を受けます。

しかし、そんなキャラも小林メロディの武器となり、思わず気になってしまう存在です。

jujuのすべらない話。面白いというよりゾッとする話だと思うのですが、いかがでしたか?

テレビ番組への出演が増えそうな小林メロディでした。

コメント