男性芸能人

24時間テレビのランナーに嵐の大野智が選ばれる理由と批判の声!

24時間テレビのランナーに嵐の大野智が選ばれる理由と批判の声!

24時間テレビの駅伝のランナーの4人目に嵐の大野智が選ばれる理由!

24時間テレビの駅伝のランナー3人が発表され残りの4人目のランナーは当日発表されます。

その最後のランナーが嵐の大野智さんではないかと言われています!

なぜ大野智さんなのか、その理由を解説します。

そして、大野智さんが24時間テレビのランナーに選ばれることを望まない人たちの声も紹介したいと思います。

スポンサーリンク


24時間テレビのランナーに嵐の大野智?

24時間テレビはこれまでマラソンでしたが、2018年はトライアスロンとこれまでと形式を変えてきました。

そして2019年の今回は駅伝で4人がタスキをつなぐことになっています。

現在発表されているランナーは以下の3人。

24時間テレビのランナー
・いとうあさこ
・よしこ(ガンバレルーヤ)
・近藤春菜(ハリセンボン)
24時間テレビの4人のランナー

そして、残りの4人目のランナーは当日に発表となるのですが、最後に発表されるランナーの予想に様々な人が挙がっています。

一人フルマラソンの42.195キロを走る予定でしたが、熱中症や個人の能力などを考慮してガンバレルーヤよしこさんと、近藤春菜さんの走行距離が10キロ減らされています。

つまり、各ランナーの走行距離は以下のようになります。

各ランナーの走行距離
いとうあさこ:42.195キロ
よしこ:32.195キロ
近藤春菜:32.195キロ
4人目のランナー:42.195キロ

24時間以内にゴールするためには単純に計算すると一人あたり6時間で次のランナーにタスキを渡さなければいけません。

しかし、不安要素がかなりあります。

それは全員普段から運動を全くしないこと。

マラソンが趣味なんて人はおらず、不摂生で太り気味の人ばかりがランナーに選ばれた印象です。

フルマラソンを完走するのは初心者では非常に難しく、少なくとも半年以上の練習期間が必要です。

女性のフルマラソン完走タイムの平均は約5時間で、6時間あれば余裕と思われがちですが、これは普段から走っている人の平均。

これまで運動もろくにしていない人が同じように走れるわけがありません。

超初心者が炎天下の中走ると考えると、3人のランナーのうち6時間以上かかる人が多いと予想されるので4人目のランナーにはスピードが要求されます

そこで考えられるのが4人目のランナーが男であること。

これは有吉弘行さんが予想していたのですが、3時間くらいを巻き返せる体力と運動神経のある男が選ばれるはず。

そして、その4人目のランナーが嵐の大野智さんだと言うのです。

スポンサーリンク


24時間テレビのランナーに嵐の大野智が選ばれる理由

嵐の大野智さんが選ばれる理由はいくつかあります。

24時間テレビのランナーに嵐の大野智が選ばれる理由

まず一つ目は、上にも書いた通り前走者のタイムロスを挽回できる体力と運動神経のある人物である必要があるため。

いくらランナーを当日発表して注目を集めても、時間内に完走できなければ視聴者はがっかりします。

ですから、最後のランナーである程度調節できるというのが番組的には都合がいいわけですね。

そして、嵐が24時間テレビで6年ぶり5度目のメインパーソナリティーを務めることから、嵐のメンバーからランナーが出る可能性も高いというわけです。

嵐は2020年いっぱいで活動を休止するということも関係してきそうですね。

嵐の中でもなぜ大野智さんなのかというと、もちろん嵐のリーダーということもありますし、大野智さんが嵐の活動休止の一つの要因となっているからです。

様々な意見がありますが、大野智さんのせいで活動休止すると言ってもおかしくない状況。

あまり熱い姿を見せない大野智さんの頑張っている姿を国民の皆様に見せて、感動を誘うという作戦は悪くないと思います。

しかし、大野智さんが24時間テレビ4人目のランナーとなることには反対意見がかなりあるんですよね。

24時間テレビのランナーが大野智だと困る理由

では24時間テレビの4人目のランナーに嵐の大野智さんが選ばれたら困る理由とはいったいなんなのでしょう。

実は嵐は24時間テレビの後にライブを控えていて、メインパーソナリティーを務めるだけでも心配されていたのです。

活動休止を宣言した嵐ですが、それまでの嵐としての活動でファンの方々に気持ちを伝えていくと誓ったため、多少の無理はあっても24時間テレビを引き受けたのでしょう。

こんな中、大野智さんにランナーなんて絶対にやって欲しくないというのがファンの願いです。

大野智さんが走るのは見たいけれど、その後が心配。

しかし24時間テレビで大野智さんだけでなく嵐のメンバーも走ることはありません。

なぜなら24時間テレビで別のコーナーに参加することが決定しているからです。

大野智さんは義足の少女と100人ダンスすることが決定しています。

ですから、大野智さんがランナーに選ばれる可能性は非常に低いのですね。

スポンサーリンク


24時間テレビのランナーは嵐の大野智?まとめ

2019年の24時間テレビはマラソンではなく駅伝となり、4人のランナーがタスキをつないでゴールを目指します。

そのランナーとして大野智さんが選ばれたと予想されていますが、これは間違いのようです。

たしかに、大野智さんはラストスパートで他のランナーのタイムロスを埋めることができる能力はありますが、他のコーナーを持っていたり、その後の仕事を考えるとありえません。

4人目のランナーは女性であることが有力で、さらに最も予想として近いのはイッテQメンバーのあの人だとか…

関連:最後のランナーはこの人だった!?