加藤純一美術館(カトリエ)の待ち時間がやばい!場所や作品2019!

加藤純一美術館(カトリエ)の待ち時間がやばい!場所や作品2019! 生活

加藤純一美術館、カトリエ2019の待ち時間がやばい!

加藤純一美術館、カトリエがいよいよ開催され予想以上の賑わいを見せています。

とにかく人が多く待ち時間が大変なことになっているようですが、その状況をお知らせ。

そして、カトリエがどこで行われているのか場所の詳細と展示作品の一部を紹介します。

スポンサーリンク

加藤純一美術館(カトリエ)の場所

2019年開催の加藤純一美術館(カトリエ)の場所は銀座の「ギャラリー SIACCA(シアカ)」というところです。

加藤純一美術館(カトリエ)の場所

カトリエの場所の地図

〒104-0061
Tokyo中央区銀座2丁目9 銀座2丁目9−16 サウンドバレー B1F

カトリエは8月17日〜18日までの2日間。

加藤純一美術館の場所への行き方詳細。

銀座松屋を正面に見て、左手にあるマロニエ通りを路地を2ブロック進むと右手にスターバックスと左にティファニーがある交差点があります。

そこを左に曲がりると、右手に看板が見えてきますので、その地下1階です。

お向かいはカフェベローチェがあります。

地下鉄有楽町線の銀座一丁目駅(10番出口11番出口)から徒歩1分の場所にあるので、場所を見つけるのは難しくないでしょう。

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

加藤純一美術館(カトリエ)2019の展示作品や候補入りした作品の一部を紹介します。

少々画像が荒くなっていますが、ご了承ください。

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

完全に素人の仕事ではありません。クオリティが高い作品が多い印象。

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

この作品は加藤純一さんもお気に入りで、自身のツイッターの画像に設定していますね。

かなりシュールで似ています。

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

加藤純一美術館(カトリエ)の作品

まだまだ作品はあるのですが、他は会場に足を運んで楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク

加藤純一美術館(カトリエ)の待ち時間がやばい

加藤純一美術館(カトリエ)は前情報からかなりの混雑が予想されていましたが、初日から想像を超える人の数でパニック状態になっています。

入場には整理券が必要なのですが、その整理券に書かれた入場時間がすごいことに。

1時に整理券を受け取った人は5時まで待たなければ入れないという状態。

待ち時間が鬼のように長いですね。

あまりに来場数の多さに、本来予定していた開場時間の17時を過ぎても入場できるようになっています。

待ち時間もさることながら、カトリエに並ぶ長蛇の列もありえないことに。

この暑さの中これだけ多くの人が並ぶカトリエはすごいですね。

くれぐれも熱中症には注意していただきたいです。

初日で待ち時間4時間ですからね。

2日目は日曜日ですからどのくらい混むのでしょうか。

スポンサーリンク

加藤純一美術館(カトリエ)2019まとめ

2019年の加藤純一美術館(カトリエ)の来場数がとてつもないことになっていますね。

「ギャラリー SIACCA(シアカ)」も想定外だったようで、急遽開場時間を延長しています。

加藤純一さんのアイディアと、アーティストの方々の熱がこれだけの大きなイベントを作り上げるということが素晴らしいと思います。

2019年の夏の思い出に是非、加藤純一美術館(カトリエ)に足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント