ほん怖2019の小学校3年1組は実話でロケ地や場所はどこ:誰にも言えない

ほん怖2019の小学校3年1組は実話でロケ地や場所はどこ:誰にも言えない ほん怖

ほん怖2019の小学校3年1組は実話なのか!

【誰にも言えない】の小学校の場所や撮影が行われたロケ地の小学校の場所はどこか調査したところある小学校の名前が浮かび上がってきました。

深追いは危険!?

ほんとにあった怖い話をよりリアルに感じたい方のみがご覧になってください。

心霊現象が起こり続けた小学校はあなたの住む地域にあるかもしれない…

スポンサーリンク

ほん怖2019:3年1組の話は実話なのか

ほん怖2019、20周年スペシャルの中の小学校3年1組での話【誰にも言えない】は実話なのか。

ほん怖2019【誰にも言えない】あらすじ

戸田美奈子(とだ・みなこ)は、久しぶりに母校である小学校に担任教師として戻ってきた。受け持つのは3年1組。美奈子が小学生だったころから、この学校では不思議な現象がよく起こっており、当時から特にそのウワサが絶えなかったのが、美奈子が担任となった3年1組の教室だった。美奈子が教師として戻ってからも、掃除用具入れの扉が突然開いたり、教壇に置かれた花瓶が突然割れたりと、不思議な現象が続く3年1組の教室。ある日の放課後、美奈子は生徒の佐藤(斎藤汰鷹)から、不思議な現象について、「見えてるんでしょ?先生も」と問われるが、相手にしない。しばらくして、佐藤は父親の仕事の都合で転校するが、教室内で起こる不思議な現象は続いている。「私には(不思議な現象の)原因が分かっている」と心の中で語る美奈子。その視線の先には、想像もし得ない物体が・・・。

引用元:ほんとにあった怖い話

ほん怖は実話の怖い話を視聴者から募集して番組を制作しています。

情報を元に作っているので完全に実話を再現できているわけではないようですが、元ネタとなる投稿は実話。

さらに投稿だけでなくほん怖の監督やスタッフの知人が体験した実話をそのままつかうこともあり、あくまで実話にこだわって作られています

だからこそ説明がつかない不可解なことや、最終的にどうなったのか綺麗さっぱり終わらない話が多いのですね。

今回の小学校3年1組での話も実話が元となった話なのです。

ほん怖2019:小学校のロケ地の場所はどこ?

ほん怖2019【誰にも言えない】が撮影されたロケ地はどこの小学校なのか。

これはすでに判明しており、SNSでも噂になっていました。

その小学校というのが出丸小学校

場所は埼玉県川島町にある普通の学校なのですが、実はkの小学校はドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地となった場所。

ほん怖2019:小学校のロケ地の場所はどこ?

この小学校での心霊現象があるわけではなく、ただ単に撮影するのに適した学校だったということです。

ほん怖2019のロケ地となった小学校の場所はどこ?
埼玉県川島町立出丸小学校

ただし、この出丸小学校には旧校舎があり現在は閉鎖されています。

川島町に頼めば旧校舎を利用することは可能なようですが、心霊体験などの悪ふざけでは利用できないようです。

スポンサーリンク

ほん怖2019:小学校の場所はどこ(実話編)

さて、ここでロケ地ではなく話の元となった実話の小学校の場所がどこなのか、どうしても気になります。

ほん怖2019【誰にも言えない】の投稿者は、怖い話の舞台となった小学校に子供の頃通っていました。

そして、大人になり教師として再びその小学校の教師として戻ってきます。

投稿者が小さい時から小学校の怖い話は有名で、教師になった今でも変わらずに心霊現象が起こっていることから小学校の校舎は建て替えていないと考えられます。

つまり古い校舎ということ。

さらに、投稿者の年齢と役を演じた鈴木保奈美(すずきほなみ)さんの年齢は大体合わせているため、この情報から以下の事がわかります。

鈴木保奈美さんはほん怖の撮影をした2019年時点で53歳。

小学三年生は満9歳なので約45年程前から校舎が変わっていない小学校である

そして以下の現象が起こる小学校。

・掃除用具入れのロッカーのドアが突然開く
・教室の花瓶が急に割れる

これらの現象が特定の教室で起こる小学校。

ほん怖2019では3年1組となっていますが、実話では教室が別の教室の可能性もあります。

あなたの知っている小学校で、上の条件に合うところはありませんか?

もしあったらあまり近づかない方がいいかもしれませんよ。

ちなみに、今回のほん怖2019の【誰にも言えない】とは関係ありませんが、有名な心霊スポットとして東沼小学校という学校があります。

ほん怖2019:小学校の場所はどこ(実話編)

ここは既に廃校となっていますが、その独特な形状と廃墟と化した見た目で有名。

心霊スポットとして知られているこの廃墟の沼東小学校は、閉校になる前、通学していた女の子が忽然と姿を消すと言う事件が起きた。周囲は慌てて警察へ通報し、一斉に捜索を行ったが結局見つからず地元の住民はその少女が、『神隠し』に合ったのではないかと噂した。

閉校した後、その荒れ果てた状態と廃墟の様子からマニアや心霊スポットとして遊びに行く人が増えた。女の子が歩いていた、白い人影を見たという目撃情報も。神隠しに合った女の子の霊なのか。

引用元:BELCY

スポンサーリンク

ほん怖2019の小学校3年1組の場所やロケ地まとめ

ほん怖2019で放送された小学校(3年1組)の話。

舞台となった小学校の場所は特定はできていませんが、築年数が50年以上の歴史ある小学校であることが判明しました。

また、この時の撮影に使われたロケ地の場所は埼玉県にある出丸小学校。

旧校舎があるというのが少し怪しい雰囲気を醸し出していますね。

あなたの住む地域の小学校に、怖い噂のある小学校があれば近づかない方がいいかもしれません。

※出丸小学校は普通の小学校です。ほん怖の内容には一切関係ありません。

コメント