生活

青森ねぶた祭りの駐車場で穴場の場所はどこ?ぼったくりに注意!

青森ねぶた祭の駐車場の場所はどこ?2019最新版!ぼったくりに注意

青森ねぶた祭りが今年も間もなく始まります!!!

毎年ねぶた祭りの時期は青森駅周辺や近隣の市町村まで人がごった返しています。

ホテルも数ヶ月前から予約でいっぱいになっていますので、当日電車や車で来るという方も多いかと思います。

近隣の駐車場の場所はどこなのか2019年最新版をまとめましたので参考になればと思います。

穴場の駐車場の場所はどこ?

昨年は通常の16倍超の値段設定をしていた駐車場もあったようですので、ぼったくりにはくれぐれも注意しましょう!

スポンサーリンク


青森ねぶた祭りの駐車場で穴場の場所はどこ?

青森ねぶた祭の駐車場の場所はどこ?2019年最新版

青森の夏の風物詩とも言える『青森ねぶた祭り』が2019年8月2日にいよいよ開幕します!

電車で来て駅からレンタカー、近隣の県から車で来るという方も毎年たくさんいますので、そこで発生するのが駐車場問題

早速2019年最新版の青森駅周辺の駐車場情報をまとめていきます!

青森ねぶた祭り駐車場の穴場

青森駅周辺の駐車場情報

青森ねぶた祭実行委員会のホームページでは以下のA〜Dの駐車場が紹介されていました。

A〜Dの駐車場とそれ以外の近隣駐車場をいくつか抜粋してまとめました!

バス専用無料駐車場

A 新中央埠頭

・利用可能期間:8月2日〜8月6日(※8月7日は利用不可)
・利用可能時間:16時〜22時
・最寄りのねぶた運行コースまで徒歩約10分

B 新田浄化センター

・利用可能期間:8月2日〜8月7日
・利用可能時間:16時〜22時(7日のみ11時〜22時まで可)
・最寄りのねぶた運行コースまで車で約7分

A、B駐車場はバス専用駐車場ですので、普通車でねぶた祭りに来る方は以下の普通車専用駐車所が利用できます!

普通車専用駐車場

C サンロード青森(東側)

・利用料金:無料
・利用可能期間:8月2日〜8月7日
・利用可能時間:10時〜22時
・最寄りのねぶた運行コースまで車で約10分

D 青森操車場跡地北側

・利用料金:1回500円
・利用可能期間:8月2日〜8月7日
・利用可能時間:11時〜23時
・最寄りのねぶた運行コースまで徒歩約15分

青森駅ビル LOVINA(ナビナ)

・収容台数:264台
・利用料金:1時間220円(以降30分ごとに110円加算)
・利用可能時間:24時間

アウガ

・収容台数:522台
・利用料金:最初の30分まで110円(以降30分ごとに100円加算)
・利用可能時間:5時〜23時

タイムズ青森駅前駐車場

・収容台数:90台
・利用料金:1時間200円、1泊700円
・利用可能時間:24時間

青森県営柳町駐車場

・収容台数:191台
・利用料金:1時間まで210円(以降30分ごとに100円)
・利用可能時間:7時〜26時
※ねぶた期間中は18時半〜21時半頃まで交通規制がありますのでご注意ください。

今回は一部の有料駐車場を抜粋して紹介しました。

スポンサーリンク


ねぶた祭り新青森駅周辺の駐車場

新青森駅周辺駐車場情報

青森ねぶた祭の最寄駅は青森駅ですが、一駅前の新青森駅の駐車場も利用可能です。

詳しい利用料金や利用可能台数は新青森駅のホームページをチェックしてみてください!

新青森駅周辺駐車場
新青森駅駐車場
・収容台数(普通車):西口961台、南口74台
・利用料金:30分〜1時間まで210円(以降30分ごとに100円加算)、1泊1000円(以降1泊ごとに800円加算)
・利用可能時間:5時半〜24時新青森駅前パーキング
・利用料金:1時間/100円、1泊600円

ちなみに新青森−青森間電車で約5分、料金は190円です。

ねぶた祭り期間中だけのサマーキャンプ場・駐車場

青森ねぶた祭の開催期間中のみ利用できる臨時のサマーキャンプ場もあります!

サマーキャンプ場の利用者専用駐車場もありますので、車で来る予定でキャンプ用品も持っているという方にはオススメです。

サマーキャンプ場(臨時)
・利用料:無料
・利用可能期間:8月1日〜8月8日
・場所:フェリー埠頭向かい
・設備:仮設トイレ、仮設流し台、仮設ゴミ箱
※お風呂やキャンプ用品の貸出サービスなし

普通車は道路を挟んで向かい側、バイク・自転車の駐車場はサマーキャンプ場内にあります。

サマーキャンプ場利用者専用駐車場臨時サマーキャンプ場利用者専用駐車場

スポンサーリンク


ねぶたの運行コースや通行止めに注意!

ねぶたの運行コース周辺の道路は夕方から交通規制がかかりますので、車で来る方は注意が必要です!

青森ねぶた祭の運行コース

青森駅前から新町通りから新町通りそして国道4号線から八甲通りを通りスタート地点に戻るというルートで運行されます。

通行止の時間帯は8月2日〜8月6日は18時半頃から21時半頃まで8月7日は12時50分頃〜15時頃までとなっています。

青森ねぶた祭りの交通規制

もしもねぶたの運行コースの近くの駐車場を利用するつもりであれば15時頃までには駐車した方が良いと思われます!

ねぶた祭りをゆっくり楽しむために、トイレや飲み物などの準備は事前にしておきたいですよね。

ねぶた祭りが始まる数時間前から青森駅前の商業施設なども大変混み合いますので、お子様づれの方は特に気をつけたいですね。

ねぶた祭り、ぼったくり駐車場に注意!

ねぶた祭り期間中のぼったくりまがいの料金設定には注意

昨年2018年の青森ねぶた祭ではなんと1時間5000円、通常の16倍超という驚きの値段設定にしていたコインパーキングもありました。

コインパーキングを利用する際は通常時より高い値段設定にされている可能性もありますので、駐車する前によく確認しましょう!

2018年のねぶた祭りで法外な値段設定にしたコインパーキング

こちらの1時間5000円の表示に気づかずに夕方に駐車し祭りを楽しんだ後、駐車場に停めている車で仮眠をとり翌朝出庫しようとしたところ、なんと7万5千円を請求されたそうです。

提携する向かいのホテルでランチ代1600円を支払って2時間分を無料にしてもらったそうですが、それでも最終的に支払った金額は6万5千円だそうです。

早く車を止めたいと焦っていると料金表示を見落としがちですが、このようなことにならないためにしっかりと確認をしましょう!

スポンサーリンク


青森ねぶた祭りの駐車場の穴場の場所まとめ!

青森ねぶた祭の駐車場の情報をまとめました!

当日は青森駅周辺は昼頃から混み合いますので、近隣の駐車場はすぐに満車になってしまうことが予想されます。

また交通規制で通行止になる場所が多いので、車で行く方は時間に余裕を持って出発すると良いでしょう。

無料の駐車場はすぐにいっぱいになってしまいますので、少し駅からは離れていますが、個人的には1回500円で止められて最寄りの運行コースまで徒歩15分ほどの場所にある「青森操車場跡地北側」が穴場だと思います!

昨年のように異常に高い料金設定にしているぼったくりのようなコインパーキングがあるかもしれませんので十分に注意してください!

事前に駐車場をチェックして思いっきり楽しみましょう!