芸能

パンくんは今現在(2020)宮沢さんと阿蘇カドリードミニオン動物園でどうしてる?

志村どうぶつ園で一躍有名になり、大活躍していた天才チンパンジーのパンくん

その愛らしさと賢さで大人気でした。

可愛い服を着て志村園長と遊ぶ姿に癒されていた人も多いはずです。

志村園長との仲の良さも微笑ましく、まさに一世を風靡したと言っても
過言ではないくらいでした。

2020年現在のパンくんの様子を見てみましょう!

スポンサーリンク


パンくんは今現在(2020)どうしてる?

パンくんは今現在(2020)どうしてる?テレビで目にする機会がめっきり減ってしまったパンくんですが、今でも元気に生活しています!

パンくんは現在、熊本県の阿蘇カドリードミニオンという動物園で暮らしています。

その中の『チンパンジー学習の森』というコーナーにいます。

ここには数匹のチンパンジーが一緒に生活していて、パンくんの彼女であるポコちゃんも同じスペースで生活しています。

相変わらずポコちゃんは気が強い様でパンくんは現在も敵わないみたいです。

パンくんの現在(2020年)の姿!

パンくんと言えばこんな感じの小さくて可愛い姿をイメージする人も多いことでしょう。

2020年現在のパンくんの現在の姿がこちらです。

現在パンくんは身体も大きく立派に成長しました。

昔の可愛らしいイメージから、たくましい大人のチンパンジーになりました。

パンくんは2001年10月1日生まれ

2020年で19歳になるので、人間でいうと42歳くらいになります。

現在も面影は残っていますが、志村どうぶつ園に出演していた当時のように服は着ていません。

普通の人がパッとみただけでは、どれがパンくんなのか見分けるのは難しいでしょう。

パンくんと志村園長の絆!

パンくんは現在は、人と接触することができないようになっています。

志村園長に気づいたパンくんが色々と芸を披露する元気な様子を見て「褒めてあげたいけど、抱きしめてあげられない。」と切ない胸中を語っていました。

志村園長とパンくんの絆に思わず目頭が熱くなりました。

スポンサーリンク


パンくんの相棒宮沢さんは?

そして気になるのが、かつてのパンくんの相棒・トレーナーの宮沢さんとの関係ですが現在どうなっているのか調べてみました。

宮沢さんは2019年2月2日からパンくんのいる熊本県の動物園、阿蘇カドリードミニオンの園長に就任しています。

かつてはパンくんとの抜群のチームワークで会場を沸かせていましたが、残念ながら宮沢さんパンくんコンビは解消しています。

現在、宮沢さんはパンくんとポコちゃんの娘プリンちゃんと「宮沢劇場」でコンビを組み、動物ショーを開催し多くのファンを喜ばせています!

息ぴったりな宮沢さんプリンちゃんは、かつてのパンくんとの掛け合いを彷彿とさせます。

阿蘇カドリードミニオン動物園でのこれから

パンくんのいる動物園がある熊本県は、2016年に発生した熊本地震で甚大な被害を受けました。

阿蘇カドリードミニオンの園長であり、パンくんのかつての相棒宮沢さんは「復興の牽引役になるような動物園づくりを目指していく」という方針を発表しています。

そのために、『阿蘇カドリードミニオンをパンくんをはじめとした動物たちの魅力をもっと引き出せるような「人も動物も楽しい動物園」に作り変えていきたい』と宮沢さんはおっしゃっています。

昔のようにというのは難しいかもしれませんが、再びパンくんの活躍がみられるかもしれませんね。

スポンサーリンク


パンくん今現在2020年まとめ!

今回はパンくんの2020年現在の様子についてまとめました。

現在パンくんはかつての相棒・宮沢さんが園長を務める、熊本県の動物園「阿蘇カドリードミニオン」で元気に生活しています。