ジャニーズ

スノーマンとストーンズはどっちが人気?2020年最新情報をまとめ!

スノーマンとストーンズはどっちが人気?2020年最新情報をまとめ!

ジャニーズJr.の人気グループ「SnowMan(スノーマン)」「SixTONES(ストーンズ)」、最近特に歌番組やバラエティ番組などで見かけることが多くなってきました。

もちろんどちらも大人気なのですが、ファンとしては「どちらのグループがより人気が高いのか」が気になるところですよね。

今回はスノーマンとストーンズ、どっちのグループがより人気が高いのかツイート数や動画再生回数などを比較して2020年現在の最新情報をまとめてみました!

スポンサーリンク


スノーマンとストーンズはどっちが人気?2020年最新情報をまとめ!

スノーマンとストーンズはどっちが人気?2020年最新情報をまとめ!

スノーマンとストーンズのグループとしての人気はどっちがより高いのか知るために、まずは2グループ同時デビューが発表された2019年8月のSNSの反応から見てみましょう。

デビュー決定時の反応

デビュー発表の翌日8月9日時点のツイッター上では「デビュー」や「SixTONES」「SnowMan」などのキーワードがトレンド入りしていました。

デビュー決定直後でまだテレビなどのメディアへの露出も少なく、グループ名も一般的には浸透していなかったにもかかわらず前日からトレンド入りし続けていたのは、それぞれのグループのファンがツイートしていたからだと思われます。

2019年8月9日時点のそれぞれのツイート数をまとめると以下のようになりました。

  • 「デビュー」:約50万ツイート
  • 「SixTONES」:約35万ツイート
  • 「SnowMan」:約16万ツイート

結果としてはストーンズについてのツイート数が、スノーマンのツイート数の2倍以上と大きく上回っていました。

YouTubeの登録者数や動画の総再生回数は?

YouTubeの登録者数や動画の総再生回数は?

次にYouTubeのチャンネル登録者数や動画の再生回数を比較してみます。

2019年1月現在のストーンズとスノーマンのチャンネル登録者数と総視聴回数がこちらです。

  • ストーンズ:40.3万人 24,368,477回
  • スノーマン:23.1万人 4,930,525回

YouTubeのチャンネル登録者数でもストーンズがスノーマンに倍近い差をつけ、ストーンズの動画の総視聴回数はスノーマンを5倍近く上回っていました。

ただし、スノーマンのチャンネル開設は2019年12月10日であったのに対して、ストーンズのチャンネル開設は2019年8月5日に行われていましたので、両グループの間には約4ヶ月ほどの開きがありました。

さらに、スノーマンの動画数は3本なのに対してストーンズの動画数は30本上がっています。

単純に登録者数や総視聴回数だけでみるとストーンズの方が多いですが、チャンネル開設から1ヶ月ほどで23.1万人がチャンネル登録をしているわけですから、スノーマンのチャンネルはストーンズに勝るとも劣らない勢いで登録者が増えていることになります。

スポンサーリンク


デビュー曲の再生回数は?

スノーマンとストーンズのデビュー曲の再生回数は?

ちなみに、ストーンズのデビュー曲『Imitation Rain』とスノーマンのデビュー曲『D.D.』は同時に公開されています。

  • ストーンズ『Imitation Rain』:378万回
  • スノーマン『D.D.』:364万回

デビュー曲のPVの再生回数については今のところストーンズの方が、やや優勢となっているようです。

SNS上のジャニーズファンの反応

SNS上のジャニーズファンの反応

ストーンズとスノーマンだけに限らず、他のグループを推しているジャニーズファンからはこんな反応が上がっていました。

ジャニーズファンの反応
  • SnowManの方が先輩とはいえ人気においてSixTONESに大きな遅れを取ってる感は否めない。
  • SnowManをデビューさせる為に、SixTONESも一緒にデビューさせるって感じがする。
  • 今SnowManだけデビューさせたら絶対反感買うし、普通に人気考えたらSixTONESを差し置いてデビューできないと思う。

ジャニーズファンの反応を見てみると、実は元々ストーンズの方が人気が高くデビューの最有力候補であると噂されていたようです。

ただ、スノーマンの方がストーンズよりも年上で先輩のメンバーが多く所属しているため、ファンの間では「次(スノーマンが)デビューできなければ今後スノーマンのデビューの可能性が低くなる」という声が多かったのだそうです。

まとめ:全体的にストーンズの人気が高い!

ストーンズとスノーマンのどちらがより人気が高いのか、SNSの反応やYouTubeのチャンネル登録者数・動画再生回数などで比較してみたところ結果はこのようになりました。

  • デビュー決定時、ツイッターのツイート数はストーンズに関するものが圧倒的に多かった
  • YouTubeのチャンネル登録者数はストーンズがスノーマンの倍近く多いが、それぞれのデビュー曲の再生回数はほぼ同じくらい
  • ジャニーズファンからすると、デビュー決定以前からストーンズの方が人気が高いと認識されていた

これらの情報をまとめるとストーンズの方がファンから人気があるようです。

ただ、それぞれのグループには違った魅力があるので2つのグループの人気を図るのはかなり難しいですし、2020年1月時点での数字を使用して比較していますので今後変化することも大いにあり得ると思われます。

今後のジャニーズを支えていくグループとしてスノーマンとストーンズには頑張ってほしいですね!