春風亭昇太の結婚相手は元宝塚の下薗利依(宝珠小夏)と判明! 

春風亭昇太 結婚 宝塚 芸能

笑点で同じみの落語家、春風亭昇太さんの結婚相手はなんと元宝塚の宝珠小夏(ほうじゅこなつ)さんという女性だと判明しました!

宝珠小夏さんは現在、下薗利依(しもぞのりえ)という名前で活躍中なのですが、一体どんな方なのでしょうか。

春風亭昇太さんと結婚相手の元宝塚の下薗利依さんについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

春風亭昇太が結婚

春風亭昇太さんの結婚相手が元宝塚の女優さんだと判明しましたがその前に簡単に春風亭昇太さんを紹介させてください。

春風亭昇太

春風亭昇太 結婚 宝塚

生年月日:1959年12月9日
出身:静岡県
師匠:春風亭柳昇
趣味:料理、旧車、プロレス
笑点:2006年〜

春風亭昇太さんは59歳まで独身だったため独身ネタで笑いをとり「結婚はしない」と公言していました。

時には飲み仲間の吉田羊さんと独身同士ということもあり、吉田さんが50歳までに結婚できなかったら結婚する約束までしていたほど(もちろん2人の冗談)。

しかし、春風亭昇太さんは吉田羊さんが50歳になるのを待たずに他の女性と結婚しましたね。

春風亭昇太の結婚相手は元宝塚の宝珠小夏

春風亭昇太さんの結婚相手は元宝塚の女優、宝珠小夏さんと言うことが判明しました。

宝珠小夏

春風亭昇太 宝塚 宝珠小夏

名前:宝珠小夏(ほうじゅこなつ)
本名:下薗理英(しもぞのりえ)
生年月日:1978年8月28日
出身:東京都
身長:160cm
宝塚時代:雪組

宝珠小夏という名前は宝塚歌劇団時代の芸名で本名は下薗里英さん。

春風亭昇太さんとの出会いは2014年のことでした。

知人を通じて知り合い春風亭昇太さんの舞台や観劇を宝珠小夏さんが観覧し、食事に数回行ったことから親密になっていきました。

しかし、すぐに恋人同士になったかと言うと、そうではありませんでした。

2014年に知り合ってからなんと5年の歳月をかけて2019年にようやく交際がスタート

告白の言葉は、
春風亭:「付き合ってみますか」
宝珠:「はい」

だったそうです。

交際前から結婚を意識していたのか交際開始から2ヶ月後にはプロポーズをして結婚が決まります

春風亭昇太さんのプロポーズの言葉は、
春風亭:「結婚しますか」
宝珠:「はい」

とこれまたシンプルでした。

スポンサーリンク

宝塚の宝珠小夏

宝塚時代の宝珠小夏さんは雪組の娘役として活躍していました。

小学校〜高校まで東京女学館で学び、卒業後に宝塚音楽学校に進んだ宝珠小夏さんは宝塚での厳しい生活をクリア。

卒業後は宝塚歌劇団の劇員、宝珠小夏(芸名)として活躍するのですが在籍期間はわずか約5年間。

春風亭昇太 宝塚 結婚相手

宝塚退団の理由は父親の病気でした。

ちなみに、宝珠小夏という芸名は家族みんなで考えた名前だそうです。

厳しい宝塚音楽学校での生活を乗り越えて、憧れの宝塚歌劇団の舞台に立てるようになったにも関わらず、父の病気を理由に退団したのには事情がありました

宝塚退団後は下薗利依として

宝塚を退団した後は宝塚時代の芸名ではなく下薗利依(しもぞのりえ)としての人生がスタートします。

下薗利依さんの家はトリマー養成学校『青山ケンネルカレッジ』を経営しています。

父親が病気で家業の先を心配した下薗利依さんは、すぐに宝塚歌劇団を辞めて父親の後を継ぐことを決意。

宝塚脱退後はペット業界ではかなり有名なの叔父(吉澤英生)から学びトリマーの資格を取ります。

春風亭昇太 結婚 宝塚

その後は海外での修行で経験を積み、2003年には青山ケンネル株式会社が経営するペットショップをプロデュース。

『VERONIQUE(ヴェロニカ)』というドッグサロンをオープンしました。

下薗利依

ドッグプロデューサー・トリマーとしての仕事を認められた下薗利依さんは2005年青山ケンネルカレッジの学長に就任しました。

さらにはNPO法人日本動物福祉職能協会の理事長に就任するという素晴らしいキャリアを積んでいます。

2009年には国際動物専門学校・大宮国際専門動物学校が取り入れた人間力教育「7つの習慣J」 プロジェクトのリーダーとなり、ファシリテーター資格を取得するとともに、教壇にも立っているようです。

スポンサーリンク

宝塚脱退もなぜ芸名?

宝塚を脱退して下薗利依の名前で活動している春風亭昇太さんの妻。

本名は「下薗里英」なのになぜ「下薗利依」という名前を使っているか?

春風亭昇太 宝塚 結婚

それは下薗利依さんが芸能事務所「ステッカー」に所属するタレントさんだからです。

タレント活動として目立ったものはありませんが、今後芸能界に活躍の場を広げる可能性もあります。

春風亭昇太と宝塚女優はなぜ結婚した?

春風亭昇太さんと下薗利依さんは年が19歳も離れていますが、結婚した理由はなんだったのでしょうか?

春風亭昇太さんは話し方が非常に優しく気配りのできる方で有名です。

下薗利依さんはいつも笑顔でニコニコしている優しい春風亭昇太さんを好きになったそうです。

春風亭昇太さんは結婚の理由照れを隠すようにこう言っていました。

「そろそろ(結婚)しないと死んじゃう。第1発見者」

そして下薗利依さんの好きなところを、

「いつもにこやかにしているところ。和な人が好きなんですけど、和なことをしてくれる。梅干し作りましたとか漬物漬けましたとか言っている。着物も好きでよく着ている」

と言っています。

下薗利依さんは普段から着物も着るようで春風亭昇太さんとは相性がバッチリ合いそうですね。

スポンサーリンク

春風亭昇太の結婚相手の宝塚女優まとめ

落語家の春風亭昇太さんは宝塚の元劇団員、下薗利依(芸名:宝珠小夏)さんと結婚して幸せオーラ全開です。

笑点でも今までは独身ネタだったのに、今ではオノロケを見せてお茶の間にも幸せを分けてくれています。

元宝塚の美女をゲットできた理由は春風亭昇太さんの優しい人柄が一番大きいように思います。

19歳という年の差はありますが、末長く幸せに過ごして欲しいです。

コメント