芸能

新しい地図の追悼コメント。ジャニー喜多川へ稲垣吾郎が意味深投稿。

新しい地図 追悼コメント ジャニー喜多川

ジャニー喜多川の家族葬への参加権利がなかった新しい地図が、追悼コメントともとれる意味深な投稿!

沈黙を貫いている香取慎吾さんや草彅剛さん、その一方で稲垣吾郎さんがジャニー喜多川さんへの追悼ともとれるコメントをしています。

では新しい地図から出された追悼コメントの内容と、他2人の沈黙の真意について考えていきましょう。

スポンサーリンク


新しい地図がジャニー喜多川へ追悼コメント

2019年7月9日にジャニー喜多川さんが亡くなったことを受けて、今まで沈黙を続けてきた新しい地図が追悼コメントを出しています。

新しい地図 追悼コメント ジャニー喜多川

とは言っても、正式に追悼を示す文章ではなくブログの中の一部でそれらしいコメントをしているというもの。

新しい地図の3人はジャニーズ事務所を退所しているため、ジャニー喜多川さんの家族葬に参列する資格がありませんでした。

世間がこの3人の動向を気にしていましたが、参列は許可されなかったようです。

そんな新しい地図の追悼コメントとも取れる意味深なコメントは以下の通り。

新しい地図 追悼コメント ジャニー喜多川

ずっとずっと雨ですね。

まるで白い空の惑星に住んでいるようだ…
皆さま、変わらず元気にお過ごしでしょうか?
近頃の僕といえば、舞台稽古で忙しくなるまでの時間をゆっくりと過ごしております。
窓外の白に溶け込んでしまいそうな薔薇。
朝目覚めたらこんなにも美しく花開かせていました。
大切なのは目を閉じて心で想うこと。。
皆さまの心に少しでも晴れ間が広がりますように
以上のようなコメントには上の白い薔薇の画像が添えられていました。

白い薔薇の花言葉は「深い尊敬」

つまりこれは生前お世話になったジャニー喜多川さんへの尊敬の気持ちを表す画像なのです

このコメントが投稿されたのが7月15日。

ジャニー喜多川さんが亡くなって6日目のことでした。

しかし、この追悼コメントは新しい地図としてではなく稲垣吾郎さんがブログで出したコメント。

香取慎吾さんと草彅剛さんはいずれも沈黙を貫いています。その真意とは一体。

スポンサーリンク


新しい地図が追悼コメントを出さない理由

なぜ新しい地図の2人はジャニー喜多川さんへ追悼コメントを出さないのか。

それにはジャニーズ事務所側への深い配慮がありました。

新しい地図 追悼コメント ジャニー喜多川

SMAPはジャニー喜多川さんにはとても可愛がられ、父親のような存在でした。

それだけに今回の脱退メンバーの動きは世間の注目の的にもなっていて、家族葬への参列の件でも話題になっていました。

しかし、ジャニーズ事務所側も新しい地図もそのような報道は望んでいるわけもなく。

もしここで新しい地図が追悼コメントを出してしまうとどうなるか。

ジャニー喜多川さんを悼む新しい地図の3人
家族葬に参列させないジャニーズ事務所

このような構図になり事務所側が叩かれてしまう可能性があったのです。

さらに、世間が注目するのもわかっていたため、新しい地図のコメントは大きく取り上げられることが予測できましたから、その点も配慮していたのではないでしょうか。

3人の地図が追悼コメントを表に出さなかったのは、世間や週刊誌の反応を予測してのことだったと考えられます。

しかし、今回は稲垣吾郎さんが新しい地図を代表して追悼とも取れるコメントを出しました。

その本当の意味は「大切なのは目を閉じて心で想うこと。。」に全て表れています。

新しい地図として何かジャニー喜多川さんに表立って出来ることは無いけれど、肝心なのは心の中で想うこと。

これはメンバーの香取慎吾さんと草彅剛さんのことも言っているのだと思います。

今回の稲垣吾郎さんのブログ投稿が、新しい地図からジャニー喜多川さんへの追悼コメントなのでしょう。

スポンサーリンク


新しい地図の追悼コメントまとめ

新しい地図はこれまでジャニー喜多川さんについてコメントを避けてきましたが、7月15日に稲垣吾郎さんがブログで追悼コメントを出しています。

それは、普段のブログの中に添えられた短いものではありましたが、3人の気持ちが十分に伝わるものでした。

深い尊敬を表す白い薔薇の写真と、僕たちは目を閉じて心で想っているという今の状況はジャニー喜多川さんにも届いているはず。