芸能

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソード!両親の離婚とホームレス時代。

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソード

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソードが泣けるけど面白い!

イケメンチャラ芸人EXIT兼近の姉が中学の時に家出した理由は貧乏が過ぎたから?

両親の離婚で突如貧乏になったEXIT兼近家。

妹と兼近の貧乏すぎるが故に思いついたとんでもない企みが賢すぎる。

EXIT兼近の貧乏エピソードをまとめました!

もちろんホームレス時代の話もありますよ。

スポンサーリンク


EXIT兼近の父親と母親が離婚

EXIT兼近の両親は兼近が幼い頃に離婚しています。

理由は明らかにはなっていませんが、父親の会社が倒産してしまい生活が苦しくなったことだと思われます。

こそからは母親が女手一つで働き、兼近を含め4人の子供を育てています。

夜はスナックで働きながらも、なかなか子供4人を1人で育てていくのは困難で、EXIT兼近の家は常に貧乏な生活を送っていました。

それでは、EXIT兼近の貧乏エピソードをご覧ください。

EXIT兼近の貧乏エピソード

EXIT兼近が貧乏だったころの話はかなり有名なものもありますが、ここでは現時点でわかっている全ての貧乏エピソードを紹介しています。

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソード

では、さっそく見ていきましょう!

EXIT兼近と妹の貧乏エピソード(その1)

EXIT兼近は家に食べるものがなかったため、おやつ代わりにティッシュにマヨネーズをかけて食べていました。

兼近はそれを「珍味」と呼んでいて、妹に「ねえ、珍味ある?」と聞くとティッシュとマヨネーズが出てきたそうです。

ティッシュはそのままだと食べにくいので、薄くするために1枚に剥がして食べていたのです。

これがEXIT兼近が小学校2〜3年生の頃の話。

EXIT兼近と妹の貧乏エピソード(その2)

EXIT兼近と妹は塩を拳のくぼみに乗せて、空高く突き上げた時に舞った塩を口でキャッチするという遊びをしていました。

他の子達はその当時ポケモンで遊んでいたのですが、貧乏で持っていなかったのでこのような遊び方になったとか。

ちなみに妹と兼近の間ではポケモンではなく、この塩の遊びが大流行したそうです。

この遊びは喉が乾くのですが、水は飲み放題なのでOKなんですって…

スポンサーリンク


EXIT兼近と妹の貧乏エピソード(その3)

EXIT兼近と妹の面白い遊びはまだあります。

EXIT兼近がホームレス

兼近は妹とよくピンポンダッシュをして遊んでいました。

普通はピンポンダッシュをしたら捕まらないように、全力で逃げますが、兼近と妹は違いました。

2人はピンポンした家の人にわざと捕まって、家が貧乏でお金がないから食べるものがないとその家の人に貧乏アピールをするのです。

そうすると、大抵の家の人は同情してお菓子や食べるものをくれたんですって。

賢いですよね。

EXIT兼近と妹の貧乏エピソード(その4)

EXIT兼近家は貧乏で4人も子供がいるので学費を払うのがとても大変です。

母親の負担を減らしてやりたいと考えた兼近は妹の学費を払うためにバイトを始めます。

朝は新聞配達、昼は建設業の仕事で自分は定時制の高校を辞めてしまいました。

家族を大切にしているのですね。

建設業のバイトでは暖かい服装をするお金がなかったので寒い中ノリで乗り切ったとか。

EXIT兼近と姉の貧乏エピソード

EXIT兼近の家は貧乏だったので、兼近は誕生日にケーキを用意してもらうことができませんでした。

そこで兼近の姉は夜空の星を見せて「夜空の星がロウソクの火だよ」と言います。

兼近は星に向かって息をふーっと吹きかけたそうです。

泣けますね。

EXIT兼近の姉の貧乏エピソード

次は妹ではなくEXIT兼近の姉の貧乏エピソード。

兼近の姉は中学の時に家でをしています。

その理由は、家に食べ物がなさ過ぎて腹をすかせたねずみが姉の指をかじったから。

ねずみが姉の足をかじるほど腹ぺこになるなんて、本当に食べ物がなかったようです。

スポンサーリンク


EXIT兼近の貧乏エピソード:ホームレス

EXIT兼近は上京してからの半年ほど、ホームレス生活をしていました。

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソード

兼近がホームレスをしていたのが渋谷の宮下公園下。

そこでは毎朝5時〜6時におにぎりの炊き出しをしてくれていて、兼近もそこでおにぎりをもらって食べていたそうです。

その宮下公園に工事が入った時、兼近は悲しそうに眺めていたと言います。

自分の命を救ってくれたあの場所で、炊き出しがなくなったら、他のホームレスたちはどうなるのか…

本当に優しいEXIT兼近。

EXIT兼近の貧乏エピソード

EXIT兼近はクリスマスでも貧乏。

クリスマスの朝、兼近が目を覚ますとサンタクロースからの手紙が置いてありました。

「サンタです。きました。」

プレゼントはありませんでした。

EXIT兼近の家に来たサンタクロースは、「来たよ」と報告だけして行ってしまったのです。

EXIT兼近の貧乏エピソード

EXIT兼近の家は貧乏で食べるものも贅沢はできません。

夕食のテーブルに上がるのが大量の茹でもやしという時も。

しかし、そんな時でも兼近家のみんなは色々と味付けをを変えながらたべる「もやしパーティー」として楽しんだそうです。

素敵ですね。

スポンサーリンク


EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソードまとめ

EXIT兼近と姉妹の貧乏エピソードを見ていただきましたが、いかがでしたか?

貧乏で辛いはずなのに、どこか面白かったり、心が温まってしまうのがとても不思議です。

これは不幸で辛い時も笑って楽しく過ごそうという、EXIT兼近の母親からの教えがあったからかもしれません。

EXIT兼近という芸人の魅力がとってもわかるエピソードでしたね。