わさおの現在(2019)つばきと菊谷さんと別れちょめと共に。

わさおの現在(2019) 芸能

人気ブサカワ犬のわさおは2019年になった現在どうしてる?

最愛の飼い主、菊谷節子さんを亡くしその2年後には妻のつばきを失ったわさおは今どこで、どうしているのか

青森県鯵ヶ沢市で暮らしているわさおの2019年の現在についてまとめました。

スポンサーリンク

わさおの現在(2019)

わさおの2019年現在までの道のりをたどっていきましょう。

わさおはもともとは迷子犬で飼い主がいませんでした

おそらく飼い主に捨てられてしまったのでしょう、野良犬のわさおは人間に対して警戒心を持ち人が近づこうとすると牙をむいて吠えるため、誰も近づくことはできませんでした。

わさお 現在 2019

このまま保健所を呼んでどうにかするしかない。そう思った時に一人の女性が現れました。

それが後にわさおの飼い主となる菊谷節子さん

菊谷さんがわさおを見た時、こんなことを思ったそうです。

「ブサイクで一人ぼっちで。まるで自分みたいだ。」

菊谷さんは結婚して子供もいるという事実は置いておいて!

菊谷さんはわさおと自分がどこか似ていると感じたそうです。

わさおも菊谷さんに対して自分と似ていると思ったのか、他の人は一切近づけさせなかったのに、なぜか菊谷さんにだけは懐いて頭を撫でさせました。

どうせ自分が連れて行かなかったら、この犬はどこにも行くところが無い。

菊谷さんはわさおを家に連れて帰る事にしました。

わさおの名前

わさおは捨て犬で初めから「わさお」という名前が付いていたわけではありません。

菊谷さんと出会った時には前の飼い主が付けた名前が分かるような手がかりは一切なく、どんな名前で呼ばれていたのか知る事はできなかったようです。

そこで新しい名前を付けようという事で菊谷さんが付けた名前が「レオ」。

わさお 現在 2019

理由はライオンみたいに毛がふさふさでたてがみみたいだったから。

その後、旅ブロガーであるメレ山メレ子さんがブログでブサイクで可愛いブサカワ犬「わさお」と名付けて有名になります。

そして菊谷さんも名前をレオからわさおに改名したのです。

レオと言う名前だったのにわさおで広まってしまい名前が変わったんですね。

わさおの名前が頭に染みついているのでレオと言うと違和感がありませんか?

スポンサーリンク

わさおと菊谷さん

菊谷節子さんは青森県鯵ヶ沢町でイカ焼き屋さん(きくや商店)を営み、わさおもそこの看板犬として訪れた人を楽しませていました。

わさおの現在の場所

きくや商店のすぐ下には日本海に面した砂浜が広がり、菊谷さんは天気のいい日にはわさおを連れて砂浜を散歩。

トラックを運転する菊谷さんの後ろをわさおが付いていく後継はちょっとした名物。

わさお 現在 2019

散歩中の2人にたまたま出くわすと、菊谷さんは嬉しそうにわさおの事を話してくれました。

わさおは菊谷さんにとって、自慢の息子だったのです。

わさおの機嫌がいい時にはわさおと菊谷さんとのスリーショットも撮らせてれるサービス精神もあり、年々観光客も増え、テレビや雑誌でも取り上げられる人気者に。

度々わさおと菊谷さんの絆について取り上げられていましたね。

わさおの毛が抜けた

ふさふさの毛が特徴のわさおでしたが、毛が抜け落ちて激痩せしたと言われた時期がありました。

それは2013年1月のこと。

わさお 現在 2019

大好きな菊谷さんが肺炎のため入院する事になり、今まで毎日一緒にいた菊谷さんが急にいなくなったためストレスを抱えたからと思われます。

わさおは元々捨て犬だったので、ひょっとしたら菊谷さんに捨てられたと思ったのかもしれません。

毛の生え代わりの時期になっても新しい毛がいつものように生えてこず、怪我すっかり少なくなってわさおの面影が無くなってしまいました。

菊谷さんが退院して戻ってきたのは入院してから2か月後の3月。

その間わさおはずっと不安な気持ちでいっぱいだったのです。

もう毛が生えてこないのでは?

そう心配されたわさおですが、菊谷さんが戻って来てからは徐々に元気を取り戻し、以前のようにモコモコフサフサに復活!

わさお 現在 2019

わさおにとって菊谷さんはかけがえのない存在であることが再確認された出来事でした。

スポンサーリンク

わさお、嫁のつばきと結婚

わさおに元気が戻ったものの、菊谷さんは自分がいなくなった後のわさおが心配になりました。

もしまた入院したら?
私がいなくなったら?

そこで菊谷さんが考えたのがわさおに家族を作ってあげる事でした。

わさおが結婚して子供を作り、一家の主としての責任を持たせれば、飼い主の自分がいなくなった後でもやっていける。

それと同時にわさおを支えてくれる家族を作ってあげたい。

この菊谷さんの希望を聞いてバラエティ番組「志村動物園」では「わさおの嫁探し」という企画を組み、わさおのお嫁さんを探すのに協力してくれました。

わさお・つばき

そして2014年に青森県黒石市の「つばき」という秋田犬と一緒に住むことになり、お嫁さんとして迎え入れました。

これには菊谷さんも嬉しくて大喜び。そして「わさおはもう大丈夫だ。」と安心できたそうです。

わさおとつばきは相性が良く、とても仲良し。

結婚した事でわさおの表情が以前よりも優しくなったと言われていました。

犬なので人間のような結婚という言葉が適切なのかわかりませんが、これがわさおとつばきの結婚エピソードです。

わさおの子供、ちょめ

2016年、菊谷さんはわさおを父親にしてやりたいと思い、嫁のつばきとの間に子供を期待しましたがなかなか子供はできませんでした。

そこで、つばきの実家から子犬(ちょめ)を預かりわさおとつばきとちょめの3人で暮らすことになりました。

わさお ちょめ小さい頃のちょめの写真

わさおと同じ長毛の秋田犬。まだ小さいですね。

血の繋がりは無いもの、わさおの子供としてすくすくと成長していきました。

ちょめ現在2019現在のちょめ

大きくなりました!

しかし、ちょめはメス犬なのでつばきが嫉妬してしまいました。

わさおに他の女が近づくのを嫌ったのです。

子供という設定ですが、つばきにとってはライバルのメス犬という存在だったようです。

わさおを独り占めしたかったみたいです。

スポンサーリンク

わさお、菊谷さんとお別れ。

菊谷さんの願い通り、お嫁さんと子供と暮らし家族を得たわさお。

しかし、最愛の飼い主である菊谷さんとのお別れの日がやってきます。

わさおと飼い主の菊谷さん

2017年11月30日、入院先の病院で菊谷節子さんが亡くなりました。原因は間質性肺炎

菊谷さんは体調を崩し、入退院を繰り返していていました。

わさおは菊谷さんが亡くなった日、普段は吠えない道路に向かって吠え続けていたそうです。

きっとわさおには菊谷さんにもう二度と会えないことが分かっていたのでしょう。

捨て犬で孤独だった自分の人生を、180度変えてくれた大好きな菊谷さんにはもう会えない。

わさおは食欲をなくし、ご飯を食べなくなってしまいました。

わさお2019現在

そして道路を軽トラックが通ると「ワンワン」と吠え出すようになります。

菊谷さんは軽トラックに乗ってわさおと移動したりお散歩したりしていたので、菊谷さんかもしれないと思っていたのかもしれません。

「菊谷さんなの?僕はここだよ」と訴えているように見えました。

しかし、わさおには菊谷さんが残してくれた家族がいます。

わさおは以前のように毛が抜け落ちたりすることなく、少しずつ元気を取り戻していきました。

2019年つばきとお別れ

菊谷さんが亡くなってから2年後の2019年5月、今度は嫁であるつばきが亡くなってしまいました。

原因は心臓発作

わさお つばき

その日のつばきは、いつも通り元気で具合が悪い様子はまったく見られたかったそうです。

しかし、つばきの以上に気が付いたのがわさお。

いつもは吠えないはずが、その日は吠え続け何かを訴えていたそうです。

つばきの体の異常を周囲に伝えようとしても、わさおの言葉は人間には伝わらず、つばきは6歳という若さでこの世を去りました。

菊谷さんが亡くなった時にそばに寄り添ってくれたつばきがいなくなり、わさおは大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

2019年現在のわさお

2019年現在、わさおは元気です!

わさおは「きくや商店」のスタッフと菊谷節子さんの息子さん、そして犬猿の仲である菊谷さんの旦那さんに育てられています。

雨が降っていても散歩をしたいと譲らないほど元気で、ご飯もしっかり食べていますよ。

6月に足にできものができて切除したため包帯をしていましたが、現在は包帯も取れて体調もバッチリ。

夏は「きくや商店」にたくさんの観光客がわさおに会いに来るので、元気な姿を見られると思います。

きっと菊谷さんも天国からわさおの現在の姿を見て喜んでいるはず!

わさおの現在(2019)まとめ

2019年現在のわさおは、つばきを嫁のつばきをなくしたばかりですが、子供のちょめと元気に暮らしています。

大好きな菊谷さんとの別れを乗り越え、きくや商店でお客さんを出迎えてくれます。

夏はわさおに会いに来る人が大勢いるので、もし会いに行かれる方は元気なわさおと写真を撮って夏の思い出にしてはいかがでしょうか。

コメント