女性芸能人

加弥乃の経歴!子役出身で元AKB、運動神経抜群でアクションが得意!

加弥乃の経歴!子役出身で元AKB、運動神経抜群でアクションが得意!

女優の加弥乃(かやの)さんの経歴が凄いと話題になっています。

加弥乃さんはNHKの朝ドラ『エール』で秘書の杉山あかね役を演じたことがきっかけで注目を集めました。

実は子役出身で芸歴24年の加弥乃さんのすごい経歴を調べてまとめました。

スポンサーリンク


加弥乃ってどんな人?

話題になっている加弥乃さんがどんな人物なのか簡単に紹介します。

加弥乃のプロフィール
  • 生年月日 1994年2月10日
  • 血液型 A型
  • 本名 増山 加弥乃(ますやま かやの)
  • 身長 160cm
  • 趣味 料理、カメラ、ギター弾き語り、日本舞踊、所作
  • 特技 アクション、ダンス、アルトサックス

母親の「小さい時から色々やらせてみよう」という方針で、加弥乃さんは2歳半の時から芸能活動を開始しています。

2020年5月現在、26歳の加弥乃さんですが芸歴は24年にもなります。

これまでに数々のドラマや映画、舞台などに出演してきた加弥乃さんでしたが、2020年度前期の朝ドラ『エール』への出演がきっかけで大きく注目されるようになりました。

加弥乃の経歴:子役時代

加弥乃の経歴:子役時代子役時代の加弥乃さんはミュージカル『小公女セーラ』や『アルプスの少女ハイジ』、舞台『アニー』などに出演していました。

そして2006年にキグルミによってCDが発売され大ヒットした「たらこ・たらこ・たらこ」とも深い関わりがありました。

キューピーのCMに出演するキグルミ

実は「たらこ・たらこ・たらこ」は2004年からCM曲に使われていたのですが、その当時の歌とナレーションを担当していたのが加弥乃さんだったのです。

幼い頃から様々な活動を通じて実力を身につけていた加弥乃さんですが、子役時代は現在のように注目されることは少なかったようです。

加弥乃の経歴:元AKB48

加弥乃の経歴:元AKB48加弥乃さんは国民的アイドルグループに成長したAKB48の元メンバーでもあります。

AKB48在籍時は本名の「増山加弥乃」で活動していました。

子役を経て小学校6年生の時にオーディションを勝ち抜き、AKB48に所属することになりました。

実は加弥乃さんはAKB48の1期生で、当時の最年少メンバーでした。

AKB48に所属していたアイドル時代の加弥乃さんの写真がこちらです。

アイドル時代(AKB48)の加弥乃アイドル時代(AKB48)の加弥乃アイドル時代(AKB48)の加弥乃

かなり幼い印象ですが、確かに現在の加弥乃さんに面影があります。

ただ、加弥乃さんがAKB48に在籍していた期間は2005年から2007年までの約2年と短く、グループの人気が本格的に出始める前に卒業しています。

昔から応援していたファンからは「もう少し長く所属していたら…」という声も上がっているようです。

加弥乃の経歴:運動神経抜群でアクションが得意

加弥乃の経歴:運動神経抜群でアクションが得意清楚でおしとやかな雰囲気の加弥乃さんですが、実は運動神経がよくアクションが得意なのだそうです。

2007年にAKB48を卒業した後は女優として活動していた加弥乃さんですが、2011年7月から2013年年7月まで芸能活動を休止していたのでした。

芸能活動休止の理由について調べましたが「やりたいことがある」とブログで説明しただけで、その内容は具体的には語られていませんでした。

こちらは加弥乃さんのアクションの練習動画なのですが、側転やバク転をはじめ、様々なアクロバット技をいとも簡単に成功させています。

難しいアクロバット技などは、幼い頃から体操を習っていた人や、よっぽどのセンスがいい人でなければ一朝一夕に身につくものではないでしょう。

この練習動画は2015年2月にYouTube上で公開されています。

芸能活動休止時、加弥乃さんは17歳だったのですが、大学には進学していないので活動休止は大学受験のためではないようです。

憶測に過ぎませんが、加弥乃さんは芸能活動休止中に難しいアクロバットの練習など演技の幅を広げるための勉強をしていたのかもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

2歳から芸能活動をしている加弥乃さんの凄い経歴を調べてまとめました。

  • 子役時代は舞台をメインに活動
  • 2004年にキューピーのCMソング「たらこ・たらこ・たらこ」とナレーションを務める
  • AKB48の1期生で最年少メンバーだった
  • アクションが得意(→活動休止中に習得した?)

加弥乃さんがCMソングを歌った「たらこ・たらこ・たらこ」は数年後にキグルミによってCD化され大ヒットを記録し、AKB48も加弥乃さんの卒業後に国民的アイドルグループに成長しています。

また、加弥乃さんはこれまでに『3年B組金八先生』や『相棒』などの話題作に出演する機会が度々ありましたが、女優として注目されるまでに長い不遇のときを過ごした苦労人でした。

自分でアクションができる女優さんは少ないそうなので、これからは加弥乃さんの特技のひとつであるアクションの実力を発揮できる作品への出演の機会も多くなるかもしれません。