女性芸能人

趣里が痩せすぎ!原因は拒食の影響でバレエも関係している?

趣里が痩せすぎ!原因は拒食の影響でバレエも関係している?

女優の趣里さんに対して「痩せすぎ」と心配の声が上がっています。

そして、趣里さんの痩せすぎの原因拒食バレエが影響しているのではと噂されています。

趣里さんが痩せすぎと言われてしまう原因について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


趣里が痩せすぎ!

まずは痩せすぎと話題になっている趣里さんの画像を見てみましょう。趣里が痩せすぎ:平野ノラと趣里趣里さんと平野ノラさんの腕に注目です。

趣里さんの腕は平野ノラさんの半分くらいしかありません。

平野ノラさんは決して太っているわけではなく痩せているのですが、趣里さんが細すぎて太く見えてしまいます。

趣里が痩せすぎ:デビュー当時の趣里足もウエストもかなり細いですね。

ただ、バレエで鍛えられた脚には細くしなやかな筋肉がついているように見えます。

趣里が痩せすぎ:趣里と美容師こちらは美容師さんとの2ショット。

趣里さんは黒いカーディガンを羽織っていますが、かなり布が余って腕の辺りはブカブカに見えます

趣里が痩せすぎ:ドラマ撮影中の趣里の横顔こちらはドラマ撮影中の趣里さんの横顔です。

メイクや照明の関係もあると思いますが頬骨の下の影がすごいことになっていて、痩せすぎて骨が浮き出ているように見えます

確かに画像で見てみると趣里さんがかなり痩せていることは確かです。

ただ、ガリガリに痩せこけているというわけではなく、余計なお肉が一切ついていないと言った方が正しいような印象を受けます。

原因は拒食の影響でバレエも関係している?

原因は拒食の影響でバレエも関係している?趣里さんの痩せ過ぎや拒食症が囁かれている原因は一体何の影響なのか調べてみました。

どうやら趣里さんの拒食の噂が囁かれるようになった一因にバレエも関係しているようです。

趣里さんは4歳の頃からクラシックバレエを習い始め、女優になる前は本格的にバレリーナを目指していました。

バレエ一色の生活を送り、高校進学のタイミングでイギリスにバレエ留学をしていました。

しかし、アキレス腱断裂や剥離骨折などの度重なる怪我で医師から「前みたいには踊れない」と告げられ帰国。趣里は4歳からバレエを始め、プロのバレリーナを目指していた。高卒認定資格を取得し入学した大学に通いながら、リハビリを続け練習に打ち込んでいました。

しかし、思うように踊ることができずバレリーナの夢を断念、女優の道に進んだのでした。

バレエは体型管理を徹底しなければならず、厳しい食事制限が必要というイメージが強くあるため趣里さんの拒食の噂に繋がってしまったようです。

趣里さんの場合元々華奢だったことに加えて、本格的にバレリーナを目指していたのでそのイメージが過剰に強くなってしまったのでしょう。

しかし趣里さんが拒食症だという証拠や具体的な話はなく、ただの噂にすぎないようです。

スポンサーリンク


まとめ

女優の趣里さんが痩せすぎで拒食症が噂されていることについて調べてみました。

幼い頃からバレエを習っていた趣里さんは、バレリーナを諦めた現在でも華奢でほっそりした体型を保たれています。

趣里さんの拒食症が噂されていますが、その噂に根拠はなくただの噂にすぎないようです。

そもそも拒食症だと体力が著しく低下するので、過酷なドラマや映画の撮影に対応できないでしょう。