生活

スマホカバーのカビ防止対策!健康被害や影響は?ダニもいた!

スマホカバー カビ

スマホカバーにカビが大量発生していた!

カビの防止対策で解決できる?

スマホケースの裏には大量のカビが発生していて、健康への影響が心配。

スマホカバーにはカビだけではなくダニがいることもあるのです。

知らないふりはできないスマホカバーに潜むカビとダニについて解説します。

スポンサーリンク


スマホカバーにカビが発生

日本だけで約6000万人もの人が使用しているスマートフォン。

その多くの方がカバーをしていると思います。

スマホカバー カビ

落下時に壊れないようにオシャレのために持ちやすいように、その他便利な機能などスマホカバーといっても目的はたくさんあります。

カバーをつけないと滑って落としやすいですよね。

もはや付けているのが常識になっているスマホカバーなのですが、あなたは知っていますか?

スマホカバーを外すと、そこには大量のカビが発生していることを。

スマホカバーに発生するカビについて調べたのは大阪市立自然博物館の研究員の浜田信夫さん。

調査結果によると、116台のスマホのうち48台ものスマホカバーの裏にカビが検出されたのです。

4割以上のスマホカバーにカビですよ。

しかも、最も多くカビが検出されたスマホカバーではなんと56万個体のカビ

これはやばい、自分のスマホカバーの裏がどうなっているか心配になってきませんか?

ただ、安心していただきたいのは56万個体というカビは最も多かったもので、平均すると以下のようになります。

カビの発生数(平均)性別・年齢・場所

性別
男性:28.8
女性:24
年齢
10代:20.2
30代:47.3
場所
カバン:20.7
胸ポケット:23.8
ズボンのポケット:32.5

それぞれ見ていただいてわかると思いますが、カビの個体数が100未満に収まっています。

そうは言っても、スマホは毎日使うし顔に近づけるのでカビが発生していると思うと嫌ですよね。

では、スマホカバーのカビ防止対策を見てみましょう!

スポンサーリンク


スマホカバーのカビ防止対策

スマホカバーのカビ防止対策を紹介します。

スマホカバーのカビは、カバーとスマホの間に溜まったゴミに水分が付着して発生します。

そのためいくらカビ防止スプレーをしても、根本的な解決にはなりません。

スマホケース カビ 防止

もちろん何もしないよりはカビが発生しにくくなりますが、完全に防止することは不可能

アルコール消毒などでも同じことです。

ですから、できるだけこまめにスマホカバーを外して掃除してあげる他ありません。

もちろんスマホカバーの掃除の際にアルコール消毒やカビ防止スプレーなどは有効ですよ。

また、カビは高温や乾燥に非常に弱いのでドライヤーを当ててあげるのもいいですね。

ただしご使用のスマホカバーによっては熱やアルコールで変形したり色落ちしてしまう場合があるので、自己判断でお願いします。

スマホカバーのカビ防止対策

スマホカバーを定期的に外して掃除する

あとはジメジメした場所に置かないことですね。

ちなみに、スマホカバーのなかでも折りたためる手帳タイプのカバーは湿気やゴミが溜まりやすいのでカビが生えやすいです。

もし気になる場合は通気性の良いものや、取り外して掃除しやすいスマホカバーに変えてみてはいかがでしょうか。

スマホケースのカビの健康被害・影響

そしてとっても心配なのがスマホカバーに発生したカビが与える健康被害、人体への影響です。

スマホカバー カビ 影響 健康

今現在わかっているのは、スマホとスマホカバーの間に発生するカビの種類は健康には影響のないカビなので大丈夫だそうです。

これがわかっただけでかなり安心ですね。

しかし、スマホカバーの裏にはカビだけではなくダニもいることがあります。

そのダニがケナガコナダニ。

こちらも噛まないので人体に影響はありません

スマホカバーに発生するカビもダニも人体への影響はないので気が楽になりましたが、やはり顔に近づけるものですから嫌ですよね。

やはり掃除は大切です!

スポンサーリンク


スマホカバーのダニまとめ

スマホカバーの裏にゴミがたまることは知っていましたが、それが原因でカビが生えてしまうとは考えたことがありませんでした。

人体へ健康被害はないとわかったものの、毎日使うものですし清潔を保ちたいですね。

気が向いた時にスマホカバーを外して掃除する習慣をつけておくといいかもしれません。