美容

ピーナッツもやしダイエットは痩せる?やり方を間違えると太る【注意】

ピーナッツもやしダイエットは痩せる?やり方を間違えると太る【注意】

女優の夏菜さんがおすすめするピーナッツもやしダイエットって本当に痩せるの!?

栄養価が高く健康にもいいピーナッツもやしですが、方法を間違えると痩せるどころか太るって知っていましたか?

今回はピーナッツもやしを使ったダイエットの正しいやり方を解説していきます。

健康に痩せるなら明日からピーナッツもやしダイエット。

スポンサーリンク


ピーナッツもやしが痩せる理由

まず初めにピーナッツもやしを食べるとなぜ痩せるのか理由を解説していきます。

ピーナッツもやしが痩せる理由

ピーナッツもやしを食べると痩せる理由はピーナッツ自体に含まれる栄養価にあります。

そもそも、ピーナッツもやしとは「ピーナッツ」から伸びた新芽のこと。普通のもやしの豆は「緑豆」なのでピーナッツもやしと普通のもやしの違いは豆にあります。

ということは豆であるピーナッツに痩せる秘密があるということになりますね。

ピーナッツの栄養価を見ると結構脂質が多い事が分かります。

炭水化物 脂質 タンパク質
大豆 29.5 19.7 33.8
緑豆 59.1 1.5 25.1
ピーナッツ 18.8 47.5 25.4

ピーナッツバターなんかを思い浮かべていただくと分かると思いますが、意外と脂質が多くダイエットとは程遠いイメージ。

ピーナッツもやしなんて食べるよりも普通のもやしの方が痩せるんじゃない?

当然の反応ですがピーナッツもやし、実はこの脂質にダイエットの秘密があったのです。

ピーナッツは約半分が脂質でその多くがリノール酸とオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸

これらから構成される脂質は太りにくい脂質で、コレステロールを抑えて内臓脂肪を減らしてくれる働きがあります

また、アミノ酸も豊富でタンパク質も摂れるため筋力アップを助け、代謝アップで痩せる効果も期待できます。

さらにピーナッツは食物繊維が豊富でお通じの改善ビタミンEも多く含まれているので美容にもいいんですよ。

じゃあ、ピーナッツもやしでなくてもピーナッツを食べてれば痩せるかと聞かれると答えはNO!

ピーナッツはそのままだとカロリーが高いのですが、芽が出る際に多くのカロリーを消費しピーナッツもやしになるとなんと10分の1近くまでカロリーが減ります

痩せるには都合のよすぎる!

さらに、ピーナツもやしは豆の時にはなかったビタミンBも豊富に含まれるため代謝をアップさせてくれてダイエット効果が期待できるという最強のダイエット食。

ここで思い出してください!
もやしがダイエットの助けとなる理由って何でしょう?

それは、かさ増しが出来る低カロリー食材でたくさん食べても太りにくいということ。

これはピーナッツもやしにもそのまま当てはまります。

しかもピーナッツもやしは食べても太りにくいというよりも、食べると痩せやすいというメリットが!

お腹も膨れて痩せるならピーナッツもやしを食べない理由はありませんね。

スポンサーリンク


ピーナッツもやしダイエットの方法

次ににピーナッツもやしダイエットの方法を紹介します。
※下の項の間違ったやり方も良く読んで正しく実践してください。

ピーナッツもやしダイエットの方法

ピーナッツもやしダイエットのやり方は簡単。

主食の量を減らして、その分ピーナッツもやしに置き換えるだけ。

いつもご飯をお茶碗一杯食べているところを、半分くらいにしてあとはピーナッツもやしでお腹を満たす感じですね。

ピーナッツもやし自体が太くて食べごたえがあるので、満腹感を得やすいですし、含まれているオレイン酸が満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれます。

ここで注意点!
ピーナッツもやしを「たっぷりのお湯でゆでる」ことは避けましょう。

ビタミンBなどの水溶性ビタミンが水に溶け流れ出してしまいます。

せっかくピーナッツもやしを食べるのですから、栄養を無駄にせずダイエット効果を最大限に出したいですよね。

そのためにはできるだけ炒め物にして食べるのがピーナッツもやしの上手な食べ方となります

ピーナッツもやしに多く含まれるサポニンという成分が、脂質の代謝を促してくれるので、豚肉と炒めるのもオススメ

また、どうしても茹でたい場合にはボウルにピーナッツもやしを入れて、電子レンジで加熱するといいですよ。

ピーナッツもやしダイエットはやり方を間違えると太る

ここまで読んだあなたはピーナッツもやしで痩せる!とウキウキしているかもしれません。

しかし、ピーナッツもやしダイエットもやり方を間違えると逆に太る可能性もあるのです。

ピーナッツもやしダイエットはやり方を間違えると太る

ここでは絶対にやってはいけない間違ったピーナッツもやしダイエットのやり方について解説します。

ピーナッツもやしダイエット間違ったやり方
油を大量に使う

ピーナッツもやしを食べるために味付けをすると思うのですが、その際にドレッシングをたっぷりかけたり、ゴマ油をたくさん使用するとカロリーの過剰摂取で痩せるどころか太るという結果に。

味に飽きてマヨネーズをかけるのも避けた方がいいです。

ピーナッツもやしダイエット間違ったやり方
炭水化物を追加で摂取

せっかくご飯をピーナッツもやしで代用したのに、物足りなさを感じてご飯やパンなどを食べてしまっては台無し。

「置き換えた」ということを意識しておくとついつい他の物を追加で食べてしまいそうな時、手が止まるかもしれませんよ。

ピーナッツもやしダイエット間違ったやり方
炭水化物を完全に抜く

意外に思うかもしれませんが、完全に炭水化物と置き換えてしまうのはNGです。

頭がはたらかなくなりますし、健康上良くないです。

さらに極端なダイエットは続かないので効果を実感するのが難しい傾向にあります。

そのため、続けられる量を置き換えて目標の体重やスタイルと相談しながら置き換える量を調節してみましょう。

まずはご飯を半分置き換えるところから始めてみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク


ピーナッツもやしの痩せるダイエット方法まとめ

ピーナッツもやしダイエットは上手に続ければ痩せることは間違いないと思います。

もやしにはカリウムも含まれるので、むくみ解消にもなり見た目の痩せ効果もあります。

やり方を間違わないように実践して健康的に理想の身体を手に入れましょう!

ピーナッツもやし
・ビタミンB:うなぎの2倍
・食物繊維:雑穀の4倍
・カルシウム:雑穀の6倍
・ビタミンE:ピーナッツの5倍

ピーナッツもやしって最強のダイエット食材!?