初心者でも簡単アイメイク!綺麗に仕上げる方法は?ポイントを解説!

化粧

こんにちは^^

 

新生活がスタートして、
ワクワクドキドキのあなた!
身も心も身だしなみを整えて、
自信を持って新しい出会いに
飛び込んでいきたいですよね!

 

今回は、特に顔の印象を
左右するアイメイクについて!
化粧の仕方がわからない初心者でも
簡単、綺麗に仕上げる方法や、
ポイントを解説してまとめますので、
ぜひ、チェックしてください♪

初心者でも簡単!綺麗にアイメイクを仕上げる方法!

目元は私たちの顔の中で一番、
他人の目に触れる部分だと思います。
日常的に会話をする際には、
話している相手の目を見ていますし、
『目は口ほどに物を言う』
ということわざもありますし、
無意識に相手の目を見ること、
目を見られていることが
自然と多くなるはずです!

 

アイメイクに限らず言えることですが、
過度な化粧や崩れたメイクは
相手に与える印象も良くありません。
ナチュラルでも清潔感のあるメイクは、
その逆で、相手に好印象を
与えることもできるはずです!

ポイント①

アイメイクを綺麗に仕上げるための
ポイントの一つ目は
アイシャドウベースです!

【解説】
アイシャドウベースを仕込んでおくと、
アイシャドウがピタッとまぶたに
密着するのでヨレにくくなりますし、
まぶたのくすみが目立たなくなり、
アイシャドウの発色も良くなります!
一石二鳥とはまさにこのこと!

ポイント②

アイメイクのポイントの
二つ目はアイラインです!

【解説】
アイラインの描き方で
顔の印象も全然違います!
人間の顔は左右非対称ですので、
慣れるまではバランスを見ながら、
少しずつラインを足しながら
引いていくのがいいと思います。

また、目はずっと閉じたままではなく、
目を開けたり閉じたりしてみると
左右のバランスが取りやすいです!
下の画像のような綺麗なラインも、
一本で書くのは難しいので
短い線を繋げるようにすると◎

ポイント③

アイメイクのポイントの
三つ目はマスカラです!

マスカラ以外は普段通りでも、
マスカラありの場合となしの場合と、
マスカラの色や質感を変えることで、
アイメイクの仕上がりも変化します!

【解説】
まつげを根元から細かくビューラーで
挟む位置を変えながら立ち上げて、
マスカラを塗る前に指や
ブラシで毛流れを整えます!

マスカラボトルの縁で、
余分な液を落としたら、
まつげの根元から毛先にかけて
ダマにならないように丁寧に
マスカラを塗ります。

ポイント④

アイメイクのポイントの
四つ目はアイブロウです!

アイブロウは眉毛のことですが、
このアイブロウが顔の印象を左右する
意外と大事な箇所なんです。

ナチュラルからモードでクールな
印象まで作ることができます。
眉毛だけでここまで違います!

【解説】
アイブロウのポイントは
眉頭から描かないということ!
瞳の黒目の上の部分あたりから
書き始めると自然です。

眉頭から眉の形がはっきりしていると、
『眉毛描いてます!』という主張が
かなり強めに仕上がってしまいます…
眉頭は描くというよりも
ブラシやパウダーでぼかして、
はっきりさせすぎないくらいが
丁度いいかもしれません。

初心者でも簡単!アイメイクを綺麗に仕上げる方法まとめ!

今回はアイメイクをする時に、
初心者でも綺麗に仕上げるための
ポイントを解説しました。

ポイントをそれぞれ一言でまとめると
①アイシャドウの前にベースを仕込むと◎
②アイラインは短い線をつなげて一本にするイメージ!
③マスカラは塗る前の準備が重要!
④アイブロウはふんわり仕上げる!
…という感じです!

まずは実践あるのみです!
練習して、自分にあった化粧方法を
見つけていけると楽しいですよ♪

コメント